スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    日経225ミニのように、オプションにもミニが欲しい・・・
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行
    日経平均先物にはミニがあるのに、オプションには無いのは不便です。オプションにもミニがあれば、(日経ミニとセットで使うなどして、)もっといろいろな事ができるのに・・・と思います。

    「下落に備えた保険を少しだけかけておきたい。」
    という状況で、ちょうど良い少額の金融商品は無いものでしょうか。

    今のところ日経平均VI先物指数連動ETNくらいですかね。。。
    スポンサーサイト
    2013.12.20 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    SBI証券の月間売買代金の増加から分かる、個人投資家の売買の活況
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行
    下記リンク先にあるように、SBI証券では売買代金推移が公開されています。
    SBI証券 売買代金実績の推移(リンク最終確認:2013/3/19)

    この推移をグラフ化し、更に日経平均株価(終値)と比べてみました。


    1. 売買代金推移と日経平均株価


    SBI証券の売買代金推移と日経平均株価との関係
    ※クリックで拡大します。

    青の棒グラフが、SBI証券の売買代金推移で、赤の折れ線グラフが日経平均株価の推移です。


    2. 所感


    直近の2013年1月2月は、売買代金が急上昇(2012年12月と比べ約2倍)しています。SBI証券は主に個人投資家が利用するネット証券ですので、個人投資家による売買が活発になった事が伺えます。

    また、個人投資家の売買は、日経平均株価の上昇とも関係が深いと確認できます。例えば2012年2月3月も今回同様、日経平均が上がり、売買が増えたという構図になっています。

    活況と、そして好況を感じられます。私も「株ってどうなの?儲かってる?」と聞かれる機会が増えてきました。そろそろ「株で儲けた!」というお話も身近に出てくる頃です。そしてバブル(不自然な株高)になって、バブル崩壊して不況に陥るでしょう。この一連の過程が、景気循環です。

    2013.03.19 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    SBI証券 トップページをリニューアル予定
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行
    3/30(土)より、SBI証券のトップページが新しくなります。
    参照:トップページのリニューアルのお知らせ(3/30~) (リンク最終確認:2013/3/19)

    リニューアルによって、更なる利便性の向上が期待できそうです。その一方で、長年お世話になった今までのトップページが無くなってしまうのも、寂しいものです。そう思い、記念にスクリーンキャプチャを撮って、残しておく事にしました。


    旧SBI証券トップページ 2013/3/30まで
    ※クリックで拡大します。



    2013.03.19 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    私が使っているネット証券は「SBI証券」と「楽天証券」です
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行

    1. 使っている証券会社


    2012年12月現在、私が使っているのは「SBI証券」と「楽天証券」です。メインはSBI証券で、国内株・中国株・韓国株、投信を取引しています。サブの楽天証券では、米国株、外貨MMF、ETF、投信、先物オプション、信用取引、をしています。

    ちなみにこだわりがあって使い分けているわけではありません。(個人投資家としての)歴史的経緯から、なんとなくそうなっている部分が大きいです。

    この2つのネット証券の口座を開設すれば、かなりの事ができます。


    2. 他の証券会社の口座開設にも興味はあります。


    松井証券では10万円以下の現物取引は無料ですし、もっと手数料にこだわるならばGMOクリック証券の優待を使うという手もあります。マネックス証券は米国株手数料が安くなりました。

    ただ口座開設は手間ですし、引越しをすると全て住所変更手続きをしないといけません。その手間とメリットを比較した結果、とりあえず現状維持(2証券口座体制)、新しい口座開設は躊躇しています。


    ※各証券会社のサービス内容は、2012年12月現在の情報です。





    2012.12.12 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    SBI証券も2012年4月以降に、インドネシア株式を取扱いの予定
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行
    SBI証券でもインドネシア株式の取引が可能となりそうです。

    さて、このたび当社は、平成24年4月以降に予定しておりますインドネシア株式の取扱いに先立ちまして、平成24年3月19日(月)より為替取引においてインドネシアルピアの取扱いを開始することとなりました。

    参照:「為替取引に関する説明書」の改定・再交付のご案内
        (by SBI証券 重要なお知らせメッセージボックスより 2012/3/2)

    便利になりそうですね。
    個人投資家としてうれしく思います。
    2012.03.05 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。