FC2ブログ
    世界の株式時価総額円グラフ 2013年10月
    Kapok の資産運用投資対象外国株
    最近教えて頂いたサイトに、世界の株式時価総額が載っていました。

    201310worldstocks.png

    参照・引用:わたしのインデックス 2013/11/17


    ・やはり、米国株は時価総額が大きく、世界の株の47%は米国株のようです。

    ・新興国株式は、全体の9.5%のみで、大抵のバランスファンドの「先進国:新興国」の比率よりも、やや小さい印象を持ちました。

    ・ロシア株の世界株式に占める比率は、韓国の1.7%よりも、小さいようです。


    2013.11.17 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました
    Kapok の資産運用投資対象投資信託
    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2013」に投票しました。

    持ち点の5点を、3点・1点・1点に分け、3つの投信に投票しました。
    何に投票したかは秘密ですが、投票の理由を公開しておきます。


    3点:
    8つのアセットクラスに均等に投資する低コストバランスファンドです。個人投資家の資産運用に有用だと思い、投票しました。

    1点:
    今年出たファンドです。海外アセットクラスを手軽に低コストで、バランスよく(株・債券・不動産比率が1 : 1 : 1)保有できる斬新な設計のため投票しました。

    1点:
    国内債券クラスに準ずる値動きが期待できる、低コストヘッジ付き外債ファンドです。今までなかなか無い種類の金融商品でしたが、今年新しく設定されました。リスクマネジメントに活用できるため、投票しました。


    2013.11.07 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    「新興国株式投資で十分なリターンを得るのは難しい」というお話
    Kapok の資産運用投資対象外国株
    新興国株式はハイリスク・ハイリターンで、他のアセットクラスとの相関も比較的小さい事から、資産運用における重要な投資対象とされています。

    一方で、新興国の高成長は必ずしも株式の高リターンに結びつかないという研究(定量的分析結果)もあります。新興国株式が高リターンにはならない理由・解釈を列挙してみます。


    1. 新興国株式は、多くの投資家が購入するため割高になる


    多くの投資家は「高成長国の株式は高リターンだ」と考え、新興国株式を購入します。その結果、株価は値上がりし、割高になります。割高株は低リターンになりますので、投資妙味が薄れます。

    この事は、「高成長は株価に折り込み済み」と言い換えて良いかも知れません。新興国株式投資で儲けるためには、結局のところ先進国株式同様に、企業研究と鋭い洞察力が必須でありそうです。


    2. リターンは株主まで回ってこない


    新興国株式を発行する企業は、国や州や、もしくは一族で運営・経営されている事が多く、彼らが企業利益の多くを享受します。

    このため、株主まで企業成長の恩恵が少ししか回って来ないというお話があります。


    3. 所感


    高リターンとされる新興国株式投資ですが、私が思っていた程のうま味は無い可能性があると分かりました。私のポートフォリオは新興国株式比率が結構大きくなっていますが、新興国株式が高リターンとは限らないという点は意識し、慎重に運用しようと思います。



    参照記事:
    The missing link (economist.com)
    リンク最終確認:2013/10/6


    2013.10.06 / コメント:: 12 / トラックバック:: 2 / PageTop↑

    Funds-iに4つの新商品: 投資環境が良くなります
    Kapok の資産運用投資対象投資信託
    Funds-iに新たな商品が加わります。
    これにより、投資環境が更に良くなります。
    商品を紹介し、気付いた事を投稿します。


    1. 野村インデックスファンド・海外5資産バランス


    1-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.63%
    信託財産留保額: 0.20%

    ポートフォリオ:
     先進国株式…17%
     新興国株式…17%

     先進国債券…17%
     新興国債券…17%

     先進国REIT…33%


    1-2. 所感

    海外の資産に投資します。
    「株」「債券」「不動産」それぞれに、運用資産の3分の1ずつ、バランス良く振り分けるファンドです。

    国内のアセットクラスは自分で運用し、(情報が少なく取引コストも多く必要な)海外のアセットクラスのみ、バランスファンドで運用したいと考える投資家のニーズに応えています。

    斬新な商品設計だと思います。



    2. 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型


    2-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.525%
    信託財産留保額: 0.20%

    ポートフォリオ:
     国内株式…17%
     先進国株式…17%

     国内債券…11%
     先進国債券…11%
     新興国債券…11%

     国内REIT…17%
     先進国REIT…17%


    2-2. 所感

    国内外の資産に投資します。
    為替ヘッジを行い、為替相場によるリスクを減らします。
    「株」「債券」「不動産」それぞれに、運用資産の3分の1ずつ、バランス良く振り分けるファンドです。

    為替リスクは報われないリスクと考える投資家や、今後の円高を懸念している投資家のニーズに応える、斬新な商品になっています。


    3. 野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型


    3-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.5775%
    信託財産留保額: なし


    3-2. 所感

    個人的に待望の新商品です。
    位置づけは、「低リスク・安定成長資産」として良いのではないでしょうか。

    株式低迷時のリバランス原資として、利用ができそうです。また、低リスク資産の銘柄分散に大変有効だと思います。


    4. 野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型


    4-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.5775%
    信託財産留保額: 0.30%


    4-2. 所感

    これもまた斬新な商品です。この商品の登場により、各アセットクラスでヘッジつきシリーズがほぼ出揃った事になります。資産運用の自由度が増しますので、嬉しいですね。

    こちらは信託財産留保額を比較的多めに取るようです。REITは先物による低コスト売買が難しい(できない?)ため、解約によるファンドへの負担を、解約者が少し負担するという事でしょう。


    5. 参照・引用


    この記事は、下記の記事を参考に作成しています。


    [投信] 野村Funds-iに新商品(為替ヘッジあり)来た - かえるの気長な生活日記
    リンク最終確認:2013/8/30

    Funds-iに為替ヘッジやバランスの新ファンド登場 - 高配当ETFで戦略的インデックス投資日記
    リンク最終確認:2013/8/30


    2013.08.30 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    バロー(9956:JP) 優待が届きました。お米です!
    Kapok の資産運用投資対象日本株
    バロー(9956:JP)の優待が届きました。
    今回の優待はお米でした。

    9956yutai201303.jpg

    2合(300g)×4袋です。
    お米は食べますし、日持ちもしますので、嬉しい優待です。


    バローは、岐阜県を中心に展開するスーパーマーケット事業が収益柱の東証1部上場企業です。個人的には、私が大学院生だった時に、研究施設に出張した際に、よくお世話になりました。

    そこで、消費者の視点に立てる良い企業(安くておいしいものが沢山売られていました)で、長期的な成長が期待できると思ったため、それ以来私はバローの株を保有し続けています。


    2013.06.27 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外