スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    サイト「Kapokの仮想証券取引所」を作成しました
    Kapok の資産運用PCゲーム
    自宅サーバーにゲームのサイトを作成してみました。
    ↓こちらです。アカウントを作成すれば、すぐに売買できます。

    Kapokの仮想証券取引所


    1. 機能・仕様


    ・銘柄の売買で、お金を増やしていくゲームのサイトです。
    ・最初10,000円からスタートします。
    ・取引所では、買い注文・売り注文ができます。
    ・注文すると板情報が更新され、約定すると保有現金が変化します。


    2. 管理人のサイト運用目的


    2-1. 資産運用の勉強

    このゲームは資産運用の仕組みにとても近い設計にしています。
    サイト運用を通して、資産運用に役立つ知見を得る事を目標の1つとしています。


    2-2. プログラムの勉強

    サーバーでは、売買をC++プログラムで処理し、シェルスクリプトで制御し、PHPで表示をしています。いずれも私が仕事で使うものではありませんが、「論理的に考える」ための勉強のために、こういう事をしてみました。

    残念ながらバグが出続け、多少へこみました。


    3. 今後の更新について


    今後、どのような方向でこのシステムをupdateし、楽しもうか、現在考え中です。バグが出てこないならば、しばらくは大幅な変更はしないと思います。

    どちらかというと、サイトを作った過程で学べた事を、いったんまとめようと思っています。

    スポンサーサイト
    2015.02.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    webサーバーを構築 公開しました
    Kapok の資産運用PCLinux・Mac
    webサーバーを構築、公開しました。古いPC(2004年製)にCentOSをインストールし、各種設定を行いました。サイトを紹介し、自宅サーバーのメリット・デメリットと公開までの道のりの概要を投稿します。

    サイトは↓です。
    Kapokのwebサーバー


    1. 自宅サーバーのメリット


    運用の自由度が高いです。無料サービスのFC2ブログやホームページでは、アップロードできるファイルのサイズや拡張子が限られますが、自宅サーバーの場合無制限です。

    私は早速、オリジナル曲のwavファイル(44Mバイト)をアップロードしました。このようにHDDが許す限り、コンテンツを充実させる事ができます。PHPも動かせば動きます。

    また、ITの勉強にもなります。
    更に、無料です。


    2. 自宅サーバーのデメリット


    コンテンツだけでなく、サーバー環境も作らないといけないために、借り物のサーバーでのサイト運用と比べて手間がかかります。セキュリティ面でも心配ごとが多いです。

    また、回線の物理的な問題だと思いますが、アップロードが少し遅いです。PCをつけっぱなしにするため、電気代が高くなると言われています。


    3. 自宅サーバー公開までの道のり(概要)


    ・サーバー向けOSのインストール
    ・ユーザー設定
    ・LANのipアドレス設定
    ・sshで別PCからのリモート操作環境を作る
    ・セキュリティ関係のソフトウェアを入れる
    ・ファイアーウォール設定
    ・Apacheを導入する
    ・ダイナミックDNSへの登録・設定
    ・ルーターの設定(80番ポート 転送設定)
    ・コンテンツの作成
    →webサーバー公開

    ※固定IPアドレスを得られれば、もっとたくさんの事ができるようなのですが、手間とお金がかかりそうなので、とりあえずダイナミックDNSに登録してwebサーバーを作りました。

    2015.01.23 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    バッファローのルーターが遅い時の対応について
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    先日購入したバッファローのルーターですが、動作が遅かったです。同じ症状の人もいると思い、対応を載せておきます。


    症状:
    ①ウェブサイトにアクセスした際に、表示に時間がかかる。(かからない事もある)
    ②無線も有線も、どちらも遅い。
    ③下記のような通信速度測定サイトでは問題が無いと診断される
    USEN スピードテスト
    ※リンク最終確認:2015/1/18

    対応:

    「ファームウェアアップデート」をする

    →これが効きました。出荷時のファームウェアに不具合が多かったために、表示が遅くなっていたようです。私の所ではアップデート後に快適になりました。



    私が使っているのは下記のものです。値段は安いですが、アップデート後は快適な通信環境を提供してくれるので、お得に思いました。



    2015.01.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    Vlookup(Excel関数)で複数の列の値を取得するには?
    Kapok の資産運用PCExcel 関数
    vlookup関数で複数列の値を同時に取得する方法についての紹介です。

    例えば下図のように、日付を入力すれば、Open, High, Low, Close なる4つのデータを取得する関数を組む事を考えます。(検索の元データでは、4つのデータは連続しているとします。)

    excel_vlookup_column.png

    O3セルからR3セルまで順に
    =vlookup($n3, $a:$e, 2,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 3,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 4,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 5,false)

    と打っても良いですが、


    =vlookup($n3, $a:$e, column(b2),false)

    とO3セルに打っておけば、右側のセルに関数をコピーするだけで、欲しい値が取得できます。

    ここで用いたcolumn関数は、列番号を取得する関数です。O3セルについては、b列は2列目なので、colum(b2)=2 が代入されます。こうしておけば数式のコピーで、vlookupの3番目の引数を順に2,3,4,5と、増やしていけます。

    この方法は、複数列にわたり連続している値を、一度に検索・取得したい際に、活用できます。

    2014.12.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    Ubuntu 14.04 を使ってみました
    Kapok の資産運用PCVMware Player
    良いという噂があったので、Ubuntu 14.04 を使ってみました。
    VMware Player を使い、仮想OSとして動かしました。


    1. 便利でかっこいい


    壁紙とアイコンの大きさ程度はいじりましたが、便利でかっこ良いデスクトップだと思います。ソフトウェアセンターからTeXやTwitter用のアプリを簡単に導入する事が出来るようになっていました。

    UbuntuDeskTop.png


    2. CPUが4 つになり、64bit で動くようになりました


    今までVMware Player で動かしていたUbuntuは32bit でCPU1つの設定でしたが、今回導入したものはCPU4つです。システムモニターは下図のように、CPUが増えた分だけ、色鮮やかなりました。

    UbuntuMonitor.png

    14.04は遅いというお話もありますが、私の環境では快適でした。

    環境(ホストOS)
    OS: Windows7 Home Premium 64ビット 正規版
    CPU: インテルCore i5 (最大2.66GHz / 2コア4スレッド)
    メモリ: 8GB (4GB×2)


    3. 新しいOSは楽しい


    新しいPCを買い、新しいOSをセットアップするのは楽しいですがお金がかかります。他方で上記のようにVMware Player とLinux のisoファイルがあれば、新しいOSをセットアップする、そのドキドキ感を無料で味わう事ができます。

    更に、今までのPC環境がそのままで、リスクが小さいため、良い事ばかりです。

    他のいろいろなLinuxディストリビューションを試したり、使っていないPC(dynabook2004年モデル)に導入してサーバーやコマンドの勉強をしたりしてみたくなってきました。

    2014.12.16 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。