スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    バッファローのルーターが遅い時の対応について
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    先日購入したバッファローのルーターですが、動作が遅かったです。同じ症状の人もいると思い、対応を載せておきます。


    症状:
    ①ウェブサイトにアクセスした際に、表示に時間がかかる。(かからない事もある)
    ②無線も有線も、どちらも遅い。
    ③下記のような通信速度測定サイトでは問題が無いと診断される
    USEN スピードテスト
    ※リンク最終確認:2015/1/18

    対応:

    「ファームウェアアップデート」をする

    →これが効きました。出荷時のファームウェアに不具合が多かったために、表示が遅くなっていたようです。私の所ではアップデート後に快適になりました。



    私が使っているのは下記のものです。値段は安いですが、アップデート後は快適な通信環境を提供してくれるので、お得に思いました。



    スポンサーサイト
    2015.01.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    HDD増設しました 経緯報告と予想以上のPC環境改善について
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    HDDを増設しました。予想以上にPC環境が改善しました。
    HDD増設に至った経緯と、HDD増設の良さについて投稿しようと思います。


    1. HDD増設に至った経緯


    手持ちのPC dynabookEX/66MBL(2010夏モデル) ですが、メモリを8GBに増設した事もあり、一昔前のスパコン並みに頑張ってくれていました。ところが最近、いろいろした結果、Cドライブの空き容量が60GB/400GB程度にまで減ってしまいました。そしてそれを職場で喋ったところ、

    (最大)400ギガ?400テラの間違いじゃないの? ∑(゚Д ゚ |||)

    と、我が家のスパコンが全否定されるという事件が発生しました。これを受け、ファイルとフォルダを整理する気合は、HDD増設への気合へと変わり、私はビックカメラ(3048.T)へ向かい、メルコホールディングス(6676.T)のBUFFALO製のHDD(2TB)を購入しました。



    ↑買ったのはこれです。型番: HD-PLF2.0U3-GBです。


    2. 結果として予想以上に良い買い物になりました


    HDDの増設は簡単でした。USBを差すだけです。これでディスク容量を気にせず使えるようになりました。と、ここまでは予想通りだったのですが、データを新設HDDに移行すると、面白い事に、

    PCの動作が軽快になりました。

    Cドライブ400GBの内、340GB(85%)を使っていたのを、200GB(50%)の使用に減らした直後の事なので、その影響で間違いないと考えます。

    磁気ディスクは外側から使用されますが、円は外側の方が円周が長く、円盤1回転で多くの情報を読み取れる事が寄与していると理解できます。もしかするとハードの問題ではなく、単に容量が増えた事で仕事をしやすくなっただけなのかも知れません。

    いずれにしても予想外に良い結果となりました。
    容量400テラにはおよびませんが、2テラで大満足です。


    ところで最後に、私が自宅に400テラの記憶媒体を持っているイメージがどこから来ているのかが謎として残りました。職場のかたぎの人間から見ると、私は相当なパソコンおたくに分類されているようですが、それにしても400テラで何かしている人に見られているとは。。。

    2014.07.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    キーボード(PC用 USBで有線接続 ※安物)を購入しました
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    ノートPCのキーボードは薄くて使いにくいので、本日USBで接続するキーボードを買いました。1280円の安物です。キーを押すと「ぺこぺこ」と安っぽい音がします。この音以外はとても気に入りました。キーの押し易さや重さ、配置や角度など、馴染みます。

    基本的に私は、安物でシンプルなモノが、使いやすく感じて好きになる人です。例えばシャーペンも、Dr.G〇ipのような複雑で重たい物と比べて、100円の安くて軽い物の方が、手によく馴染みます。

    投資で例えれば、投資信託も2階建毎月分配型アクティブファンドよりは、シンプルで低コストなインデックスファンドの方を多く持っています。




    2014.02.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    PCの寿命について(何年使えるか?どこから壊れるか?)
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    PCの寿命について調べた事をまとめます。

    ・PCの寿命≒HDDの寿命 と考えて良い
    ・HDDの寿命は、使用頻度にもよるが、概ね3年から5年
    ・寿命が近づくと、誤作動が頻発したり、変な音が出たりする。


    3年から5年とは、意外に短いと思いました。

    私はHDDを酷使している方だと思います。
    (diskアクセスの多い仮想OSの起動や動画のダウンロードを結構行っています。)

    →私の今のPCは、2010年に買ったもので、4年目に入ろうとしています。そのため、寿命が不安になりました。十分な高性能で現状不具合もないため、大変気に入ってはいるのですが、壊れる前に乗り換える事も考える必要があると分かりました。



    ちなみにお気に入りのPCはノートPCで、

    Toshiba dynabook EX/66MBL 2010夏モデル

    Windows7 64bit
    CPU: Maxで2.66GHz 2コア4スレッド
    メモリ:8GB(4GB×2)←差し替えています
    HDD: 500GB
    ディスプレイ:15.6型ワイド(16:9)

    数年前の機種とはいえ、かなりの性能です。



    2013.12.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    PCの物理メモリを増設すると、快適になりました
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    本日、パソコンのメモリを交換しました。

    ―――私のPC―――
    Toshiba dynabook EX/66MBL(2010夏モデル)
    初期メモリ 4GB(2GB×2)

    ――購入メモリ――――
    BUFFALO D3N1333 DDR3 8GB(4GB×2)


    VMwareでゲストOSを動かしても、軽快になりました。
    下の画像は、VMware起動時のタスクマネージャー。

    VMware起動時のメモリ利用状況
    ※クリックで拡大します。


    6GB使っています。
    8GBのメモリは必要ですね。


    2010年にPCを購入した際は、メモリは4GBもあれば十分だと思っていました。ですが、こんなに早く8GBのメモリが必要となる時代が来るとは、正直驚きです。




    2013.03.17 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。