スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    合理的なお金の使い方とは? ~資産の有効活用について考える
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    資産運用は、運用資産の時価総額を増やす取り組みですが、今回、増やすのではなく使う事について考えます。


    1. お金の「使い方」を学ぶ事が重要である理由


    経済状態に限って言えば、1億円持っているのと持っていないのとを比べれば、勿論持っている方が良いです。ただし、仮に1億円貯めたとしても、それば自由にも豊かさにも繋げられないならば、それは無意味な資産です。(何もない砂漠で札束を抱える事が無意味なのと同じです。)

    富や豊かさは、運用総額を増やす事ではなく、お金を富と交換する事によって初めて得られるはずです。このため、資産運用を学ぶ事と同じかそれ以上に、お金の使い方を学ぶ事は大切です。

    そう考え、お金の使い方について考え、調べました。
    まとめたものを記事にして投稿します。


    2. お金の使い方を考えるための知見


    2-1. お金の意味

    そもそも論です。
    お金の意味について考え、お金の使い方の参考にします。

    お金というのは物々交換の手間などを省略するための手段であり、本来その実体は野菜と自転車を交換するような物々交換であるということ

    お金とは何か?お金の正体とお金を稼ぐということの意味
    リンク最終確認:2015/1/31

    分業が進んだ人間社会で、欲しい富を得る媒介となるものが「お金」である。お金が欲しければ、人々に富を与えられるようにする事。といった趣旨の事が書かれてあります。

    お金が富の媒介である事に注目して、何が富で、何がどれくらいの価値があるかを見極めるスキルは、良いお金の使い方には必要だと考えれらます。

    モノの価値を計るモノサシを鍛えたいと思いました。そうする事で、同じ金額のお金で、より多くの富を得られる事が可能になるからです。


    2-2. 身の回りのモノにお金をかける(コンフォート原則)

    1日のうち、何にどれくらいの時間をかけているかに注目し、それから、その割合に応じてお金を分配してみましょう。私はこれを「コンフォート原則」と呼んでいます。

    本当に賢いお金の使い方は「毎日長時間使うもの」にお金をかけること
    リンク最終確認:2015/1/31

    良く使うモノが、良いモノであれば、それは人の満足度を高め、すなわち富の象徴なのかも知れません。車や家具やPCにお金をかけるのも、お金の使い方としては正しいと考える事もできそうです。

    ところで私は最近、PCのモニターを買いました。随分大画面になりました。良く使うものですから、何かするにしても効率が上がり満足度が高いです。

    このように、良く使うものにお金をかける事は、大切だと思いました。


    2-3. スキルを身につけ、お金で得たものに大きな付加価値をつける

    料理の腕は、食材の価値を高める事ができます(おいしい料理を作り、大きな満足度・価値を得られます)。プログラムのスキルは、PCの利用価値を高めます。

    このように、お金で得られるものは、技術で加工することによって、より大きな価値へと変換する事ができます。それを踏まえ、富を生むための技術の習得にも力を入れたいと思いました。

    スポンサーサイト
    2015.02.01 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    古くなり酸化してしまったインスタントコーヒーの再利用方法
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    開封したてのインスタントコーヒーは、香りも良くとてもおいしいです。ですが時間が経つと、酸化し風味が損なわれ、酸っぱくなってきて飲めなくなります。

    そのような古いコーヒーは、消臭剤として利用すると便利だと最近知りました。臭いが気になる所に、インスタントコーヒーのビンをふたを開けて置いておくと、臭いが軽減しコーヒーの芳ばしさが漂います。自然な香りなので、台所にも置けてしまいます。


    2015.01.30 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    2015年の抱負
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    2015年をどのようにしたいか、個人的に考えている事をまとめます。


    1. 生活


    1-1. 自炊

    良いものを食べ、生物として良い活動をする事を目的に、外食に偏らない自炊中心の食生活を目指します。

    1-2. 睡眠

    昨年は夜更かしの頻度が高かったですが、今年は早寝早起きを目指します。
    朝の5時以降の入眠は、年間10回以内を目指します。

    1-3. ランニング

    健康のために、近所を走ります。
    年間100~200走を目指します。

    1-4. 日記をつける

    12月から新しい手帳に日記をつけています。
    日々学んだ事、考えた事を記録します。


    2. スキル


    2-1. Excel/Excel VBA

    昨年会社のPCのofficeが、2000から2013へと10年以上の時が進みました。
    Excelについてはその機能を最大限活用するために、勉強をします。

    2-2. TeX, PAW, ROOT

    趣味で行います。文字・数式・図表の体裁にこだわり、エディタ・集計ソフトの機能を楽しみます。

    2-3. 自宅サーバー構築

    普通はサーバーはレンタルで十分でしょうが、仕組みを学び、知識を得るために、自宅サーバー構築を目指します。


    3. 趣味


    3-1. 資産運用

    資産運用を行う過程を通して、知見と資産を増やす事を目論みます。

    3-2. ブログ

    月4~8記事程度は投稿するようにします。

    3-3. 音楽

    2015年にもオリジナル曲を1~2曲作成・投稿したいです。

    3-4. 読書

    良書を読みます。

    2015.01.01 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    2014年を振り返る
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    2014年のはじめに、「2014年にやりたい事」という記事を投稿しました。この記事を振り返り、望んだ事と実績を比べてみます。


    1. PCスキル


    Excel VBAは、資産運用ではなく仕事で勉強する機会を頂き、マクロやユーザーフォームを使い、どのような処理が可能かを学びました。

    趣味では下記のようなツールを作りましたが、まだまだ課題山積です。
    VBAユーザーフォームで運用管理ツールを作成(バリュー平均法用)

    TeX・PAW・ROOTは、新しいUbuntuにインストールしましたが、ほとんど勉強していません。ブログ記事は少し増えています。
    LinuxでのTeXworksの設定について
    cernのrootの基本文法(1次元ヒストグラムと誤差棒付きグラフ etc.)

    全体としてはPCスキルは上がりました。
    そこそこの実りある1年だったと思います。


    2. 音楽作成


    今年はボーカロイド音楽を1曲作成しました。
    【初音ミク】 さよなら どうかお元気で(オリジナル曲)を作成しました

    音楽の勉強は、少ししました。
    「裏口からの作曲入門」を読みました

    もう少し多くの曲を作り、音楽に親しめれば良かったと思いますが、1曲作っていますので、まあ良しと考える事ができます。


    3. 教養


    振り返ってみれば、多くの本を読んでいました。いくつかブログにも投稿しています。良書を引き当てるセンスは、以前より上がったと考えています。

    IT系
    「絵で見て分かる ITインフラの仕組み」を読みました
    「コンピューターの基礎知識」を読みました
    「イノベーション入門」を読みました

    数学系
    「面白いほどよくわかる数学の定理」を読みました
    「統計解析がわかる」を読みました

    投資系
    「仕手株でしっかり儲ける投資術」を読みました

    ビジネス書
    「プロジェクトマネジメント」を読みました
    「 ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」を読みました

    その他
    「脳には妙なクセがある 」を読みました
    「星の王子さま」を読みました




    2014.12.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    良書の探し方・読み進め方
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    何かを勉強する際に、せっかく読むのであれば良い本を読み、効率的な学習をしたいです。そのために多少はこだわって本を選び、読むようになってきました。


    1. 本屋で立ち読みして選ぶ


    本屋には読者が「読みたい」と考えそうな種類の本を中心に陳列されています。これにより、良い本に出会える確率は、古本屋や図書館よりも高くなる気がしています。

    また立ち読みする事で内容をよく吟味し、似た本と比較する事でより良い本を選べるようになります。


    2. 買って読む・複数の本を平行して読む


    1冊の本を一気に読むと、内容が頭の中にあまり残りません。時間をかけて読んだり、少々読み返して読んだ方が良く分かる気がします。

    そのために、同じ時間で読むならば複数の本を並行して読み、ジャンルが偏らないように工夫しています。


    3. 著者の学歴を確認する


    (例外的に小説などは、著者の学歴はほとんど気になりませんが、)アカデミックな内容の本であれば必ず、著者の学歴を確認するようになりました。立ち読みしていて面白いと思う本の著者が東大卒であれば、基本的に買います。

    今まで良書と思った本の著者の学歴は、東大卒が多めです。確かに、東大卒の人が書いた本と、Fラン卒みたいな人の本を比べれば、【平均的には】東大卒の人の本の方が、深い知見を得られると期待できそうです。

    学歴情報を利用して、良書を引き当てる確率を上げようと考えるわけです。



    2014.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。