スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    Funds-iに4つの新商品: 投資環境が良くなります
    Kapok の資産運用投資対象投資信託
    Funds-iに新たな商品が加わります。
    これにより、投資環境が更に良くなります。
    商品を紹介し、気付いた事を投稿します。


    1. 野村インデックスファンド・海外5資産バランス


    1-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.63%
    信託財産留保額: 0.20%

    ポートフォリオ:
     先進国株式…17%
     新興国株式…17%

     先進国債券…17%
     新興国債券…17%

     先進国REIT…33%


    1-2. 所感

    海外の資産に投資します。
    「株」「債券」「不動産」それぞれに、運用資産の3分の1ずつ、バランス良く振り分けるファンドです。

    国内のアセットクラスは自分で運用し、(情報が少なく取引コストも多く必要な)海外のアセットクラスのみ、バランスファンドで運用したいと考える投資家のニーズに応えています。

    斬新な商品設計だと思います。



    2. 野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型


    2-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.525%
    信託財産留保額: 0.20%

    ポートフォリオ:
     国内株式…17%
     先進国株式…17%

     国内債券…11%
     先進国債券…11%
     新興国債券…11%

     国内REIT…17%
     先進国REIT…17%


    2-2. 所感

    国内外の資産に投資します。
    為替ヘッジを行い、為替相場によるリスクを減らします。
    「株」「債券」「不動産」それぞれに、運用資産の3分の1ずつ、バランス良く振り分けるファンドです。

    為替リスクは報われないリスクと考える投資家や、今後の円高を懸念している投資家のニーズに応える、斬新な商品になっています。


    3. 野村インデックスファンド・外国債券・為替ヘッジ型


    3-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.5775%
    信託財産留保額: なし


    3-2. 所感

    個人的に待望の新商品です。
    位置づけは、「低リスク・安定成長資産」として良いのではないでしょうか。

    株式低迷時のリバランス原資として、利用ができそうです。また、低リスク資産の銘柄分散に大変有効だと思います。


    4. 野村インデックスファンド・外国REIT・為替ヘッジ型


    4-1. ファンドの概要

    信託報酬 : 年率0.5775%
    信託財産留保額: 0.30%


    4-2. 所感

    これもまた斬新な商品です。この商品の登場により、各アセットクラスでヘッジつきシリーズがほぼ出揃った事になります。資産運用の自由度が増しますので、嬉しいですね。

    こちらは信託財産留保額を比較的多めに取るようです。REITは先物による低コスト売買が難しい(できない?)ため、解約によるファンドへの負担を、解約者が少し負担するという事でしょう。


    5. 参照・引用


    この記事は、下記の記事を参考に作成しています。


    [投信] 野村Funds-iに新商品(為替ヘッジあり)来た - かえるの気長な生活日記
    リンク最終確認:2013/8/30

    Funds-iに為替ヘッジやバランスの新ファンド登場 - 高配当ETFで戦略的インデックス投資日記
    リンク最終確認:2013/8/30


    スポンサーサイト
    2013.08.30 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    Yahoo!ボックス(オンラインストレージサービス)の利用を開始しました
    Kapok の資産運用PCソフトウェア・サービス
    Yahoo!ボックスに登録し、利用を開始しました。

    Yahoo!ボックス
    リンク最終確認:2013/8/28


    1. Yahoo!ボックスで何ができるか?


    Yahoo!ボックスは、データをオンライン上に保存できるサービスです。

    最大5GBまで無料で保存できます。保存期間は設定されておらず、(データへのアクセスがなくても、)ずっと保存しておいてもらえると理解して良さそうです。

    オンライン上にデータがありますので、複数の機器(PCから・スマホからetc.)からデータへのアクセスが可能になります。


    また、ソフトウェアをインストールすれば、下図のようにオンラインのデータをローカルディスクのデータと同じような感覚で扱えます。
    yahooboxpic.png
    ※クリックで拡大します。


    2. 導入は簡単でした


    私はYahoo!JapanIDを既に取得していましたので、利用規約を読み良ければ同意する、その程度の作業で簡単に利用開始できました。

    使いやすいようにPCやスマホにアプリケーションをインストールもしましたが、ほとんど手間ではありませんでした。


    3. 便利です


    3-1. どこからでもデータにアクセスできます

    オンラインにデータがありますので、例えば「PCを起動していなくても、スマホからすぐにデータにアクセス」できたりします。これは便利です。


    3-2. データも壊れにくくなる事が期待できます

    ローカルディスクにデータがある場合、PCを高い所から落としてしまったり、PCが熱暴走したり、私がPCに飲み物をこぼしたりして、ハードが壊れてデータが破損する可能性があります。

    一方でオンライン上にデータがあれば、ITの大企業のYahoo!主導でハードを管理するのでしょうから、データが破損する可能性はほぼ0に近いはずで、安心できます。



    2013.08.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    KDrive サービス終了・・・残念ですが無料でしたので文句は言えません
    Kapok の資産運用PCソフトウェア・サービス
    KingSoftのオンラインストレージサービス「KDrive」が終了となります。
    2013年9月25日(水)にはデータアップロード機能が停止されるようです。

    オンラインストレージサービス「KDrive」終了について
    ※リンク最終確認 2013/8/26


    1.KDriveは、素晴らしいサービスでした


    KDriveの良かった点を列挙します。

    ・無料で使える
    ・データは30GBもアップロードできる
    ・windows7 からでも MacOS からでも iPhone4Sからでもデータにアクセスできる
    ・ローカルディスク上のフォルダ感覚で利用できる
    ・更新ファイルを自動で同期する機能が付いている

    ↓のように、データファイルを編集・保存できたサービスです
    kdrivepic.png
    ※クリックで拡大します。


    2. 残念ですが、無料なので仕方がないですね


    気に入っていたサービスの1つでしたので、残念です。ですが、無料で使わせてもらっていましたので、文句は言えませんね。他のオンラインストレージサービスに乗り換える必要が出て来ました。何か良いサービス、無いものでしょうか。




    そういえば、このFC2ブログも無料で使わせてもらっているサービスです。
    「サービス終了」などとなってしまった場合、、、どうしましょうね。



    2013.08.26 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    長期資産運用の運用成績には、「運」が大きく寄与します
    Kapok の資産運用投資手法シミュレーション
    マクロを使った長期資産運用シミュレーションをしてみた結果、長期運用の運用成績には、「運」が大きく関わりそうだと分かりました。


    1. シミュレーションの内容


    実力の同じ1000人の投資家を考えます。

    どの人も、1期間に
    ①勝率は50%で、
    ②勝った時には資産を1.03%に増やし
    ③負けた時には資産を0.98%に減らす
    とします。

    勝つか負けるかは、乱数を使い決定します。

    最初10,000円持っているとして、500期間後に資産がどうなっているかを調べます。


    2. 結果


    2-1. 運用成績の分布

    運用成績の分布は、下図のようになります。
    unyoseisekibunpu.png
    ※クリックで拡大します。

    横軸:運用成績
    縦軸:人数
    です。


    2-2. 運用成績の最大値・最小値

    最大値(最も運が良かった人の成績):485,032 円(資産49倍)
    最小値(最も運が悪かった人の成績): 16,452 円(資産1.6倍)

    この2人の実力は、(最初に書いた通り)同じです。にも関わらず、運用成績は運の良し悪しで、これほどの違いになります。


    2-3. 平均値と平均値に負けた人

    平均値:124,223(資産12倍)
    平均値に負けた人:601名(全体の60.1%)

    上記分布のとおり、運用成績分布は右に長いテールを引いています。この少数の「大勝ちする人」が平均値を高めに引っ張り上げるために、多くの人は平均値に負けてしまうのです。


    3. 結果に対する所感


    3-1. 運の効果は大きい→運用システムの過信に注意すべき

    シミュレーションによって、実力は同じでも、運用成績は運の良し悪しによって、大きく異なると分かりました。この逆に、運用成績が良いからといって、運用の実力があるとは限りません。

    成績の出ている運用システムを過信せず、慎重な資産運用を心がけたいと思いました。


    3-2. 運用手法の改善(実力の向上)を目指す

    もしも勝率が少し高かったら、もしも勝ち幅が少し大きかったら。。。
    実力が違えば当然結果も異なります。資産運用に関する勉強を続け、金融リテラシーを向上させていきたいものです。


    3-3. 諦めたらインデックス運用

    もしも「相場はランダム・ウォークで、プロもアマも運用の実力は変わらない」という境地に達した場合、時価総額加重平均インデックス運用も良いなと思いました。

    シミュレーション上の、この実力の等しい1000人が市場参加者の全てである場合、各人の運用成績の和は市場平均となります。市場平均に負ける人は601人いるわけですから、市場平均インデックスに投資した場合、何も考えずに半数以上の参加者よりも良い成績を享受できる事になります。

    現実世界でも、もしもプロとアマとで実力が変わらないならば、概ねこれと同じ効果が期待できるはずです。


    2013.08.22 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読みました 2読目です
    Kapok の資産運用読み物書籍
    お盆に帰省した際、実家に置いてある「ウォール街のランダム・ウォーカー(第9版)」を見つけました。折角なので読み返しました。2読目になります。感想をいくつか書きます。


    1. 概略:「ウォール街のランダム・ウォーカー」とは


    名著として名高い、米国の古典的投資教本です。主に長期投資(特に株式運用)に関係する事柄が包括的にまとめられた一冊になります。

    結論は「インデックス投資をしましょう」なのですが、その結論に至るまでに実にさまざまな投資手法が紹介されているため、資産運用の知識を一通り修得するのに便利な一冊です。


    2. 感想


    2-1. アカデミックです

    著者のマルキール氏は学者でもあるため、学術論文になっているような事もこの本では多く言及されています。学術論文レベルの事でも分かりやすく書かれている所が、ありがたいです。


    2-2. 2読目は読んでも疲れませんでした

    1読目は疲れました。接続詞を多用し論理的にガチガチしているため、きっちりと読んでいくのが大変だったのだと思います。2読目は、(一度読んだ文ですので、)すんなりと頭に入ってきました。


    2-3. ごまかしている所もあります

    これは1読目でも思った事なのですが、「この手法の手数料を考慮した後のリターンは、インデックス投信よりも小さかった。」のような表現が沢山あります。

    インデックス投資を推薦する本ですから、このような表現になってしまうのだと思います。どれだけ手数料をとっているのか不明ですが、手数料控除前リターンはその手法の方が良い事が示唆されていて、とにかく歯切れが悪いですね。


    2-4. 今読むと感慨深い箇所が多くあります

    私が読んだ第9版は、2007年に出版されたものです。「恐慌・金融危機が起き場合について」のお話が書かれていますが、この本は「リーマン・ショック」が起こる前に書かれた本です。「もしもGMが経営破綻したら」というお話が書かれていますが、この本はGMが経営破綻する前に書かれた本です。

    先見性・予言性もそうですが、企業や経済の栄枯盛衰をよく表している事そのものが、素晴らしい本だなと気付きました。


    2-5. 日本で成り立たない事も多そう

    この本は、米国で米ドルベースで運用する米国人の読者を想定して書かれています。日本で円ベース運用する日本人には直接は適用できない事も多く書かれていると思いました。


    おすすめの一冊です。
    投資初心者に「投資教本教えて」と聞かれたら、まずはこの一冊を薦めるようにしています。

    ↓ 私が読んだのは第9版です。




    2013.08.19 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。