スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    PCの寿命について(何年使えるか?どこから壊れるか?)
    Kapok の資産運用PCハードウェア
    PCの寿命について調べた事をまとめます。

    ・PCの寿命≒HDDの寿命 と考えて良い
    ・HDDの寿命は、使用頻度にもよるが、概ね3年から5年
    ・寿命が近づくと、誤作動が頻発したり、変な音が出たりする。


    3年から5年とは、意外に短いと思いました。

    私はHDDを酷使している方だと思います。
    (diskアクセスの多い仮想OSの起動や動画のダウンロードを結構行っています。)

    →私の今のPCは、2010年に買ったもので、4年目に入ろうとしています。そのため、寿命が不安になりました。十分な高性能で現状不具合もないため、大変気に入ってはいるのですが、壊れる前に乗り換える事も考える必要があると分かりました。



    ちなみにお気に入りのPCはノートPCで、

    Toshiba dynabook EX/66MBL 2010夏モデル

    Windows7 64bit
    CPU: Maxで2.66GHz 2コア4スレッド
    メモリ:8GB(4GB×2)←差し替えています
    HDD: 500GB
    ディスプレイ:15.6型ワイド(16:9)

    数年前の機種とはいえ、かなりの性能です。



    スポンサーサイト
    2013.12.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    ポジションゼロ戦略~一旦手じまう事から得られるものは?
    Kapok の資産運用投資手法投資手法考察
    どこで見聞きしたのか忘れてしまいましたが、資産運用にはポジションゼロ戦略というものがあるようです。金融商品は持ち続けないで、定期的に全て売り払う、という戦略です。

    メリット

    ①保有していた事自体を忘れていたような、不要な金融商品を排除できる。
    ②新規で買付るために、本当に保有したい金融商品がよく分かる。
    ③含み益・含み損など、投資判断を惑わす要因となる事柄をリセットできる。


    デメリット

    ①売買に手間がかかる
    ②売買に手数料や、税金がかかるため、パフォーマンスを損なう事がある。
    ③手じまった期間に株価急上昇があった場合、機会損失をする事がある。


    私は投資を始めてから、今までにポジションゼロとした期間はありません。

    ですが、久しぶりにポートフォリオを眺めた際に、買った理由がよく分からない金融商品を見つけたり、WATANKOさんの記事(下記参照)を読んだりすると、運用についての理解を深めるためにも、一旦すべて売り払う機会を設けるのも、悪くないと思いました。


    参照:
    【補稿】PFのリストラク2013師走-なぜインデックス投信を売却し、また買ったのか(資産運用でスーパーカーを手に入れよう!)


    2013.12.22 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    日経225ミニのように、オプションにもミニが欲しい・・・
    Kapok の資産運用投資環境証券会社・銀行
    日経平均先物にはミニがあるのに、オプションには無いのは不便です。オプションにもミニがあれば、(日経ミニとセットで使うなどして、)もっといろいろな事ができるのに・・・と思います。

    「下落に備えた保険を少しだけかけておきたい。」
    という状況で、ちょうど良い少額の金融商品は無いものでしょうか。

    今のところ日経平均VI先物指数連動ETNくらいですかね。。。
    2013.12.20 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    いたスト「お店を一度も持たずに優勝」と「株を一度も持たずに優勝」
    Kapok の資産運用スマートフォンiPhoneアプリ
    いただきストリート for SMARTPHONE をやっています。

    今は、条件を満たした時にもらえる「トロフィー」を集めているのですが、絶対に取るのは無理だと思っていたトロフィーが、アイテムを使う事で、思いのほか簡単に取れてしまいました。

    方法を紹介します。


    株の花道賞

    お店を 1回も手にせず
    株でもうけて 優勝した人に
    おくられます!

    →フリープレーで、銀行に寄り易いマップを選択
    →アイテムを使う
    →マイコロン12+しあわせのくつ+しあわせのゆびわ+3000ふえ~る
    →潤沢な資金で増資されそうなエリアの株を買う。
    →株価追加購入で株価を吊り上げる


    お店道一直線賞

    株を 1回も手にせず
    お店を たくさんもって
    優勝した人に おくられます!

    →アイテムを使う
    →マイコロン12+しあわせのくつ+しあわせのゆびわ+3000ふえ~る
    →潤沢な資金でお店を買いまくる
    →増資して買い物料を上げていく

    2013.12.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    投資家にとって、「良い証券市場」であるための条件は?
    Kapok の資産運用投資対象外国株
    私を含め多くの個人投資家は、普段何気なく市場で株式売買をしており、気に留める事もないと思いますが、「望ましい市場」の条件は、探せば出て来ます。

    ・情報(ASKやBIDの等)が、早く正確に出てくる事
    ・流動性が高く、時価に近い値段で取引できる事
    ・低い売買コスト(為替手数料や売買手数料等)
    ・新しい情報がすぐに織り込まれ、なくべく正しい値段で売買される事

    特に、新しく外国株個別銘柄投資をする際などは、これらの事を気に留めておきたいと思いました。



    参考:What is a Market?(Financial Education) リンク確認:2013/12/17

    2013.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。