スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    節分豆をぽりぽりと食べています
    Kapok の資産運用その他買った物
    節分が近づき、近所のスーパーに豆が売られていました。豆、おいしいです。この節分豆、良い所も多いです。

    ①かんだ時の歯ごたえと香ばしさがあります。おいしいです。
    ②豆ですから量の割に安いですね。
    ③お菓子の感覚ですが、原材料は「大豆」、以上です。余計なものも入っておらず、健康的です。


    このまま豆の魅力に取りつかれると、節分後は自作するようになるのかも知れません。


    煎り豆の作り方
    リンク最終確認:2014/1/31

    スポンサーサイト
    2014.01.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    株式配当金・投信分配金、ありがたく受け取ってしまいます
    Kapok の資産運用投資手法投資心理・哲学・雑感
    保有する金融商品が、配当金・分配金を出さずに、内部留保してもっと成長して欲しいと思う事も確かにありますが、出る事になったものは仕方ありません。ありがたく受け取ってしまいたいと思います。

    税金・・・支払います。国にはいつも、大変お世話になっていますし、儲かった分に課税するのは構わないと考えています。

    再投資はすぐにはしません。適切なキャッシュポジションの大きさを考え、効果的と思う状況で、受け取った配当金・分配金を使っていきます。


    2014.01.30 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    猫とシュレディンガー ※楽曲紹介
    Kapok の資産運用音楽Youtube・ニコ動
    私が好きな曲を紹介します。
    ボカロPのbibukoさんの「猫とシュレディンガー」です。



    物理学の思考実験として「シュレディンガーの猫」がありますが、この猫から見た世界を表現する切ないロックです。

    歌詞は哲学的かつ物理学的ですが、色彩豊かで幻想的でもあります。そして神秘的なアルペジオと、牢獄の鉄格子を連想させるような重厚なロックギターが、この楽曲の世界観を醸し出しています。


    初音ミクはオタクっぽいという偏見がありましたが、その悪いイメージが吹き飛び、自分も何か音楽を作ってみたくなったのは、この一曲があったからです。

    ちなみに私は最近、この曲を目覚ましのアラーム音にしています。


    2014.01.29 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    自作の投信で運用する時代・・・来ますかね?来る気がしますが。
    Kapok の資産運用投資手法投資心理・哲学・雑感
    私は2007年に資産運用を開始しましたが、それ以来、投資環境がどんどん良くなってきていると感じます。

    (その昔は、SMTインデックスファンドシリーズはまだありませんでしたし、SBI証券で韓国株やロシア株を買う事はできない時代でした。)


    以下、私の妄想ですが、このままどんどん金融商品が買いやすくなれば、マニアックな投信(ファンド)を自作する時代も遠くないと感じます。

    既に、FXと現物株(もしくは先物)を使い、「自作通貨選択型ファンド」を作っている方もいらっしゃいます。このままいけば「カバコ4階建て投信」も、「いろいろ入ったバランスファンド」も「アセットクラス別の宝くじ的オプション買いファンド」も「常に無分配型ファンド」も、いろいろと簡単に作れてしまう時代が、来る気がします。(来てほしいと思っています。)


    2014.01.28 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    NISA 今年は口座開設しないという選択肢もあり?
    Kapok の資産運用投資環境NISA
    非課税口座のNISAですが、これを有効活用するには、

    ①まずNISA口座を開設する
    ②金融商品をNISA口座で買い付ける
    ③5年以内に「利益をあげ」売却する

    事が必要です。

    利益をあげるためには、②の「NISA口座での買付」において、5年間という時間レンジの中で割安と思われるタイミングでの買付が望ましいわけですが、チャートを見る限りでは現在割高圏だという考え方もできます。

    n225_20140124chart.png
    ※クリックで拡大します。
    ※画像は「Yahoo!ファイナンスの日経平均株価チャートのページ」から2014/1/27に取得しました。



    敢えて住民票を取りに行ったり手間をかけて口座開設して、そしてメリットを享受できない可能性もあるわけです。それを踏まえれば、口座開設しないという選択肢も十分にありそうです。

    あと私の場合、「特定口座源泉徴収なし」での運用で、多少の利益は非課税のため、なおさらNISA口座開設が億劫になります。

    2014.01.27 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。