FC2ブログ
    Windows コマンドプロンプトで For文の使い方
    Kapok の資産運用PCWindows バッチ
    Windowsコマンドプロンプトでは、for文は、

    for /l %[変数名] in ([最初の値],[増加分],[最後の値]) do ([繰り返したい事])

    の形で使います。


    1. 基本的な使い方


    例えば、

    for /l %i in (1,2,9) do (echo %i)

    と打ちますと、iが1から9まで、2ずつ増えます。このiechoで出力するため、結果は下図のようになります。

    bat_for.png

    ただし、バッチファイルに書いて使う際は、上記%の部分が正しく認識されませんので、その代わりに%%に書き換えて書く必要があります。


    2. For文の入れ子(ネスト)と複数のコマンド処理


    Windowsコマンドプロンプトでは、For文の中にFor文を記載する事が可能です。また、&(アンド)で繋ぐ事によって、複数のコマンドを処理する事ができます。

    例えば、

    for /l %i in (1,1,9) do (echo *******%i の段******* & for /l %j in (1,1,9) do (set /a %i*%j & echo.))

    と打った場合に、iFor文の中に、jFor文を入れ子にして処理をしています。また、記号&によって、echoFor文、setecho.など、複数のコマンドを実行させています。

    実行結果は、下図のようになります。
    九九の結果を表示するための一文です。

    winbat_for99.png
    ※クリックで拡大します。


    3. For文をコマンドプロンプトで使う事の応用範囲の広さ


    大抵の会社のパソコンは、Windowsで動いていると思います。そのWindowsに標準で入っているコマンドプロンプトを使い、機械が得意な繰り返し処理を行わせる事が出来るわけです。

    ①大抵の会社で使える
    ②単純な繰り返し処理ができる

    という2点から、このコマンドは応用範囲が広そうだと予測できます。今後もう少し勉強して、いろいろと活用していきたいと思います。


    この記事は、2014年1月25日に作成し、2014年6月8日に追記・修正し、再投稿しています。

    2014.06.08 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    ポートフォリオを描きました(※ペイントでのお絵かき)
    Kapok の資産運用その他今日した事
    Windowsのペイント(mspaint.exe)を使い、ポートフォリオを描きました。
    一部の投信ブロガーによるブームを踏まえ、文字も円も直線も、全てマウスを使い描いています。

    PaintPortFolio_.png
    ※クリックで拡大します。
    ※REITは株式側に含みます。



    参照: 他のブロガーさん達による、手書きポートフォリオ

    吊られた男さん @吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
    私のシンプルな投資スタイル ~ だいたい3:4:3

    ますいっちさん @ますいっちと世界分散投資?
    金の果実が下がってますよー、追記あり(Jun.2014)

    フクリさん @中長期投資de資産運用
    理想的なポートフォリオを変更する。

    Tansney Gohnさん @Tansney Gohn の投資ブログ
    最近のアセアロ (マウス描画)

    タカちゃんさん @アキバ系投信自作派
    ペイントツールでポートフォリオのグラフを作ってみた!


    同じツールを同じ条件で使い、同じ(ような)円グラフを描いても、そこから個性が出て来て雰囲気がガラリと変わる所がおもしろいですね。

    2014.06.04 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    Ctrlキーの押し方 左手小指の付け根押し・・・が病みつきになりました
    Kapok の資産運用PCExcel ショートカット
    キーボードのCtrlキーですが、私は今まで、左手小指でキーボード左に配置しているCtrlを押すか、右手小指でキーボード右に配置しているCtrlを押すか、どちらかでした。

    ところが最近、Ctrlキーは左手小指の付け根で押せる事に気付きました。ホームポジションから指が離れず、かつ小指のストレッチもなく押しやすいために、すぐに病みつきになってしまいました。

    探してみると、これをやっている人は少なくはないようです。

    画像:Emacsを使っても左手が痛くならない方法
    動画:秘技Ctrl結婚線押し!!
    ※リンク最終確認:2014/6/2

    使った方が良いのか、使わない方が良いのか、よく分からないテクニックです。便利な反面、リンク先にもある通り、ノートパソコンや英語のキーボードでは使えずに困った事になってしまいます。

    ただ、クルマでいうところの、ヒール・アンド・トウ、に大変よく似た技である・・・という事だけは間違いないと考えています。・・・最後、関係ないですかね?
    2014.06.03 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外