スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    2014年を振り返る
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    2014年のはじめに、「2014年にやりたい事」という記事を投稿しました。この記事を振り返り、望んだ事と実績を比べてみます。


    1. PCスキル


    Excel VBAは、資産運用ではなく仕事で勉強する機会を頂き、マクロやユーザーフォームを使い、どのような処理が可能かを学びました。

    趣味では下記のようなツールを作りましたが、まだまだ課題山積です。
    VBAユーザーフォームで運用管理ツールを作成(バリュー平均法用)

    TeX・PAW・ROOTは、新しいUbuntuにインストールしましたが、ほとんど勉強していません。ブログ記事は少し増えています。
    LinuxでのTeXworksの設定について
    cernのrootの基本文法(1次元ヒストグラムと誤差棒付きグラフ etc.)

    全体としてはPCスキルは上がりました。
    そこそこの実りある1年だったと思います。


    2. 音楽作成


    今年はボーカロイド音楽を1曲作成しました。
    【初音ミク】 さよなら どうかお元気で(オリジナル曲)を作成しました

    音楽の勉強は、少ししました。
    「裏口からの作曲入門」を読みました

    もう少し多くの曲を作り、音楽に親しめれば良かったと思いますが、1曲作っていますので、まあ良しと考える事ができます。


    3. 教養


    振り返ってみれば、多くの本を読んでいました。いくつかブログにも投稿しています。良書を引き当てるセンスは、以前より上がったと考えています。

    IT系
    「絵で見て分かる ITインフラの仕組み」を読みました
    「コンピューターの基礎知識」を読みました
    「イノベーション入門」を読みました

    数学系
    「面白いほどよくわかる数学の定理」を読みました
    「統計解析がわかる」を読みました

    投資系
    「仕手株でしっかり儲ける投資術」を読みました

    ビジネス書
    「プロジェクトマネジメント」を読みました
    「 ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」を読みました

    その他
    「脳には妙なクセがある 」を読みました
    「星の王子さま」を読みました




    スポンサーサイト
    2014.12.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    資産運用問答
    Kapok の資産運用投資手法投資心理・哲学・雑感
    職場で資産運用に興味を持ち、これから何か始める事を検討している人から、いくつか質問を受けました。ネット上には、同じ疑問を持つ人もいるかも知れませんので、その問答を投稿しておきます。



    Q. 儲かっているか?

    A. 今は儲かっています。アベノミクスにより、500万円程度の元手が700万円に増えました。


    Q. 投資はいくらあれば始められるか?

    A. 1,000円あれば始められます。それくらいの値段の金融商品が提供されています。ただし1,000円の元本が、たとえ2倍の2,000円になったところで、運用成果は1,000円と小さいため、元本は多い方が望ましくなります。

    例えば100万円程度あれば、2%増えただけで2万円増ですので、それなりの運用ができます。


    Q. 元本はどうやって貯めたか?

    私の場合は、大学院生の時に、仕送りと研究施設への出張旅費・食費などの収入で貯まったのが始まりです。社会人になってからも、(結構浪費しているものの、それでも酒をあまり飲まないためか、)元本は増え続けています。


    Q. FXによる資産運用はどうか?

    A. 為替は丁半博打であるため、お奨めはできません。


    Q. お奨めの金融商品は?

    A. 株・債券・不動産の3資産への投資が、古くからある利殖方法です。


    Q. 株式をしている人は、相場に貼りついていて大変なイメージがあるが、どうか?

    A. そういう人もいますが、そうでない人もいます。相場に貼りつかないタイプの投資家には、安定成長株を10年以上じっと持っているだけの人もいます。


    Q. 不動産投資をしているか?

    A. 私はREITへの投資をしています。REITは、多くの人から少しづつ資金を集め、不動産へ投資し、その利益を投資家に分配する金融商品です。


    Q. REITの利回りはどれくらいか?

    A. 銘柄次第ですが、年利3%程度と考えて良いのではないでしょうか。値下がりリスクがある分だけ、預貯金の金利と比べて利回りが良くなると、一般的には考えられます。

    2014.12.29 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    Vlookup(Excel関数)で複数の列の値を取得するには?
    Kapok の資産運用PCExcel 関数
    vlookup関数で複数列の値を同時に取得する方法についての紹介です。

    例えば下図のように、日付を入力すれば、Open, High, Low, Close なる4つのデータを取得する関数を組む事を考えます。(検索の元データでは、4つのデータは連続しているとします。)

    excel_vlookup_column.png

    O3セルからR3セルまで順に
    =vlookup($n3, $a:$e, 2,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 3,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 4,false)
    =vlookup($n3, $a:$e, 5,false)

    と打っても良いですが、


    =vlookup($n3, $a:$e, column(b2),false)

    とO3セルに打っておけば、右側のセルに関数をコピーするだけで、欲しい値が取得できます。

    ここで用いたcolumn関数は、列番号を取得する関数です。O3セルについては、b列は2列目なので、colum(b2)=2 が代入されます。こうしておけば数式のコピーで、vlookupの3番目の引数を順に2,3,4,5と、増やしていけます。

    この方法は、複数列にわたり連続している値を、一度に検索・取得したい際に、活用できます。

    2014.12.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    当ブログ検索キーワード ~間違って当ブログにたどり着いた皆様へ
    Kapok の資産運用その他このブログについて
    FC2アクセス解析の検索キーワードを確認しました。そのワードで当ブログにたどり着いたものの、このブログが必要な情報を提供できなかったと考えられるものを抜粋し、補足的に私の意見を述べたり、適当なリンクを貼ったりしてみます。


    Kappa ブログ 資産運用

    当ブログは「Kapok の資産運用」です。
    KappaとKapokはスペルが似ていますが別人です。

    医師で資産運用に大変詳しい(特にオプションについて)Kappaさんのブログのリンクを貼っておきますので、ご確認ください。

    医学と投資についての随想 (KAPPA)


    Kapok FX

    興味ありますが、私はFXを利用していません。


    countif どちらか一方の条件を満たす時にカウント

    countif(Excel関数)を使い、条件A と 条件B とで、どちらか一方の条件を満たす時にカウントしたい場合について考えます。

    →別々に数えて足すというシンプルな方法があります。

    ①条件A と 条件B をともに満たす要素が無い場合
     =countif([範囲],[条件A]) + countif([範囲],[条件B]) 


    ②条件A と 条件B をともに満たす要素が有る場合
     =countif([範囲],[条件A]) + countif([範囲],[条件B])
    -countifs([範囲],[条件A],[範囲],[条件B])


    countifは使わずに、条件を満たすかどうかを判定する列を挿入した方が良い時もありそうです。


    ワリート 意味

    「ワリート」とは、ワールド・リート・オープンという投資信託銘柄の略称です。

    ワールド・リート・オープン(国際投信投資顧問)


    信託報酬は毎月

    投資信託の信託報酬は、毎月ではなく、毎日引かれています。
    引かれる比率は、信託報酬(%)÷365日 です。


    数学 株式投資 有利

    数学が出来ないよりも、出来た方が有利だと考えます。運用動向を数量的に把握・比較・分析するのに、数学は便利なはずです。
    2014.12.21 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑

    良書の探し方・読み進め方
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    何かを勉強する際に、せっかく読むのであれば良い本を読み、効率的な学習をしたいです。そのために多少はこだわって本を選び、読むようになってきました。


    1. 本屋で立ち読みして選ぶ


    本屋には読者が「読みたい」と考えそうな種類の本を中心に陳列されています。これにより、良い本に出会える確率は、古本屋や図書館よりも高くなる気がしています。

    また立ち読みする事で内容をよく吟味し、似た本と比較する事でより良い本を選べるようになります。


    2. 買って読む・複数の本を平行して読む


    1冊の本を一気に読むと、内容が頭の中にあまり残りません。時間をかけて読んだり、少々読み返して読んだ方が良く分かる気がします。

    そのために、同じ時間で読むならば複数の本を並行して読み、ジャンルが偏らないように工夫しています。


    3. 著者の学歴を確認する


    (例外的に小説などは、著者の学歴はほとんど気になりませんが、)アカデミックな内容の本であれば必ず、著者の学歴を確認するようになりました。立ち読みしていて面白いと思う本の著者が東大卒であれば、基本的に買います。

    今まで良書と思った本の著者の学歴は、東大卒が多めです。確かに、東大卒の人が書いた本と、Fラン卒みたいな人の本を比べれば、【平均的には】東大卒の人の本の方が、深い知見を得られると期待できそうです。

    学歴情報を利用して、良書を引き当てる確率を上げようと考えるわけです。



    2014.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。