スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    日本国債、格付け見通しを格下げ ~為替・金利・物価・そして復興は?
    Kapok の資産運用投資環境為替
    毎日jp 2011年4月27日の記事から引用します。
    (引用元:http://mainichi.jp/select/today/news/20110428k0000m020057000c.html

    -------引用ここから--------
    米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は27日、日本国債の格付け見通しを「安定的」から、格下げの可能性が強いことを示す「ネガティブ」に引き下げたと発表した。東日本大震災の復興費などで日本の財政が一段と悪化する可能性があると判断した。
    -------引用ここまで--------

    日本の財政悪化が、指摘された形になりました。
    2011年4月28日0時の段階では、為替は前日比 +1.20 円の円安、に振れています。
    まあ、円が売られてもおかしくないですよね。

    さて、日本の財政破綻への懸念が大きくなった場合、どんな影響があるのでしょうか。
    昨日紹介した論文に、影響についての考察がありました。
    (論文:http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis250/e_dis250.pdf


    >> 日本政府の抱える債務の償還能力に対して疑念が生じ始め、国際資本市場においては日本国債のリスクプレミアムが上乗せされ、政府だけなく民間企業の復興資金についても高い利回りを要求されることとなった。

    金利は、国債のみでなく、公社債も含め、上昇へと向かうようです。


    >> また、日本国債のリスクプレミアムは円安をもたらし、復興に必要な資材価格の上昇を招くこととなった。

    為替は円安、(資材価格上昇により、)復興は困難になることが予想されます。


    >> 建設業を中心とした資材価格や賃金の上昇が発生し、国内の物価水準が上昇することとなる。

    物価水準上昇の可能性が指摘されています。


    >> 震災復興が進まず国内の供給能力が制約されることから、輸出はそれほど伸びず、国内総需要は低迷する。すなわち、日本経済は震災をきっかけとして、物価水準の上昇とGDP の低迷というスタグフレーションに陥ることとなる。

    結果として、日本経済の低迷が予想されています。



    復興、どうなるでしょうね。
    日本株式・債券の保有は、より慎重にする必要がありそうです。
    関連記事
    2011.04.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。