スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    資産運用の落とし穴③ 【高配当!預金より有利?】
    Kapok の資産運用投資手法投資手法考察
    株を持っていると、配当金を受け取ることがあります。
    これらの額は、銘柄にもよりますが、比較的大きいものとなっています。
    例えば、東証1部の配当金の平均利回りは、2011年5月現在 2.10%(※1)、と算出されています。

    さて、この値を見ると、かなり大きいです。
    預金金利の「ほぼ0」とは、比べものになりません。

    この値を根拠に、「株は預金より有利」と考えることは可能でしょうか?

    答えはNoです。


    株価は変動します。
    一日で 2% を超える変動をすることも、珍しくはありません。
    一年で日経平均株価が半分になる年もあります。

    たとえ、年 5% の配当金を受け取ったとしても、株価が 30% 下落してしまえば、25% の損をします。
    配当金の大きさは、株価変動の大きさに比べると、圧倒的に小さいのです。
    したがって、配当金の受け取りを目的として、預金感覚で株を買うべきではありません。

    余談ですが、多くの投資本では「キャピタルゲイン(値上がり益)」と「インカムゲイン(配当益)」は同格に扱われています。ところが、株式保有において、実際に気を遣うべきなのは「キャピタルゲインのみ」と言って、過言ではありません。

    ※1 参照: http://www.tse.or.jp/market/data/average/index.html (2011/06/10)


    関連記事
    2011.06.10 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。