スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    日本株のリスクとリターン
    Kapok の資産運用投資環境日経平均株価
    日本株のリスクとリターンはどの程度でしょうか。
    1987年から2010年までの24年間の日経平均株価の年間騰落率を使い、推計してみました。
     
    結論から言うと、この分析では日本株のリスク・リターンは、
    リスク: 23.4% / リターン: 0.07%
    となりました。
     
    以下、詳細を書いていきます。
     
     
    1.騰落率分布
     
    まず、年間騰落率分布を確認します。年間騰落率は以下の式を使い、算出します。
    「年間騰落率(%) = (大納会終値 - 大発会始値) / 大発会始値 × 100 」
     
    これを24年分算出し、年間騰落率分布を作成します。
    結果は、以下のようになります。

    nikkei225year.png
    意外と正規分布(ガウス分布)ですね。
    株価のランダム・ウォーク性を壊すほどの大暴騰・大暴落は、少なくとも年間レベルの時間レンジでは、確認できません。
     
     
    2.リスク・リターン
     
    先ほどの年間騰落率ですが、平均値は +0.07%、 √(分散)は 23.4% となりました。
    すなわち、リスク: 23.4% / リターン: 0.07% となります。
     
     
    3.リスクについての所感
     
    リスクについては、年金積立金管理運用独立行政法人(※1)による「基本ポートフォリオの検証について」(※2)で算出されている、リスク 22.25% (年率) と大きく矛盾しない結果となりました。日本株のリスクは、この程度と想定しても問題ないと思われます。
     
     
    4.リターンについての所感
     
    リターンについても、個人的には納得できる水準であると思います。
    ただ、一般的に考えられている日本株リターンと比較した場合、少なめです。
    要因を考え、原因を列挙してみます。
     
    i ) 証券会社の販売資料にある日本株のリターンと比較し、少なめです
     
    確かに証券会社や投資信託のサイトで提示される、日本株期待リターンと比較した場合、今回の結果は大きくマイナス乖離した値に見えます。が、売り手側のデータは所詮、売るのに都合の良いデータです。都合の良い期間の株価推移を使い、都合の良い計算方法でリターンを算出しているため、リターンは大き目に算出されます。
     
    ii ) 年金積立金管理運用独立行政法人の期待リターンを比べても、少なめです
     
    先ほどの「基本ポートフォリオの検証について」では、日本株の期待リターンを 4.8% としており、これとの比較でも多少の乖離が見られます。年金積立金管理運用独立行政法人は、企業の成長率をそのまま日本株の期待リターンとして計算、更に配当・消費者物価指数を考慮しており、すなわち根本的に計算方法が違います。このことが、期待リターンが大きく異なる原因となっています。
     
     
    5.結論・余談
     
    この分析において日本株の、リスクは23.4%、 リターンは0.07% と算出されました。
    もし、この値を今後の日本株の、想定リスク・期待リターンとした場合、
    明らかにリターンがリスクに見合いません
     
    私は現在、日本株インデックスファンドへの投資から撤退中なのですが、これは悪くない選択だと思っています。
     
     
     
    ※1 厚生年金と国民年金を運用している機関です
    ※2 数々のアセット・アロケーション分析ツールで数値が引用されている、有名な分析です。


    カテゴリ:日経平均株価の統計・分析
    トップページ:Kapok の資産運用
    関連記事
    2011.07.03 / コメント:: 1 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。