スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    香港のリクソーETF、上場廃止の理由
    Kapok の資産運用投資対象外国株
    香港に上場されているリクソーETFが上場廃止となります。2012年3月7日以降は取引不可となりますので、ファンド保有者は、それまでに市場で売却するしか、(実質的に)手がありません。

    この上場廃止の理由について推察してみます。




    リクソーETFは、インデックスとの連動性を保つために、スワップ取引をしているのですが、その取引相手である、Société Générale が将来的に信用できなくなる可能性があり、これに伴い、リクソーETFがインデックスに連動する運用成績が得られなくなる可能性が出て来た事が、上場廃止の一因となったように見えます。

    実際にこの Société Générale は
    2011年9月14日にMoody'sの格下げ(Aa2→Aa3)
    2011年12月9日にも格下げ(Aa3→A1)
    されています。

    詳しくは、
    http://www.lyxoretf.com.hk/ で
    Home > services > Notices and Announcements
    と進めば資料が読めます。



    実際の詳しい事情は分かりませんが、とにかく、シンセティック・レプリケーションETFはカウンターパーティーリスクを意識する必要があるということだけは実感できますね。




    追記

    上場廃止の理由について、詳しく推察している記事がありましたので、載せておきます。英語サイトです。
    http://www.ft.com/intl/cms/s/0/5d2ce4ec-00a8-11e1-930b-00144feabdc0.html#axzz1gtX8Q5s7 (2011/12/19)


    ※上記リンクはうまく記事にたどり着けないようです。

    リンク先は、「ft.com lyxor etf delisting」のような検索ワードでgoogle先生に聞いてみて、一番最初にたどり着く記事です。ぜひ試してみて下さい。

    関連記事
    2011.12.18 / コメント:: 5 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。