スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    「ここ1ヶ月で、よく読まれた記事」とその感想・こぼれ話
    Kapok の資産運用その他このブログについて
    ブログパーツ「ページランキング」に表示されている、ここ1ヶ月で良く読まれた記事を記録しておきます。同時に、自分の記事を振り返ってみて感想・こぼれ話、を書いてみます。



    1位 

    資産形成層の長期投資家は、含み益を素直に喜んで良いか?


    「含み益は、普通に喜んで良い」と思った事を、投稿しました。吊られた男さんのブログで紹介してもらい、アクセスの流入を頂きました。

    (471カウント)



    2位

    SBI証券の「日経平均リンク債」、リターンの期待値は?

    簡単な計算で、当時SBI証券から販売されていた日経平均リンク債には投資妙味が無い事に言及しました。この記事は、SBI証券で日経平均リンク債が販売される度にアクセスが集まります。

    ですが、当時は「満期まで1年 利率3.00%」でしたが、2012年3月現在「満期まで1年半 利率4%」にパラメータが変更されています。このため、検索でこの記事にたどり着いた人に、意味のある情報を提供できません。

    (437カウント)



    3位

    資産運用を趣味にすると、資産が貯まる?

    資産運用は、お金がかかる趣味である気がしますが、実は逆にお金(資産)が貯まる気がします。というお話を投稿しました。元は kaoruさん、のりたまさんのコメントです。これをまとめて、ブログ記事にした結果、多くの人に共感頂ける記事に仕上がりました。

    (273カウント)



    4位

    リスク資産はどれくらい持つのが合理的か? 「ケリー基準」

    ケリー基準について扱っているサイトの記事(印刷すると2in1でも21枚の分量です)をざっくりと要約しました。そのサイトの記事は、とても勉強になりました。今後もケリーの公式から分かる事を使い、いくつか派生記事を書いていくつもりです。

    いざブログ記事を書き始めてみて初めて、「ああ、だからこの人、こういう順序で論理を組み立てたのか」と数学ができる人の懐の深さに感服した事を今でも覚えています。

    (208カウント)



    5位

    リーマン・ショック後の日経平均株価チャート ~騰落率はどれくらいか?

    リーマン・ショックの際、1ヶ月で日経平均株価は40%下落した事を示しました。「リーマン・ショック 日経平均 チャート」等の検索ワードで、この記事にたどり着く人が多いです。この上昇相場の中、何か悪い事が起こった時どうなるのか?を考えているしっかりした投資家も少なくない事が分かります。

    (203カウント)

    関連記事
    2012.04.02 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。