スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012 に何を投票しようか?
    Kapok の資産運用投資対象投資信託
    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012」は投信ブロガーが、良いと思う投信に投票し、支持を集めた投信で盛り上がるという、投信ブロガー界の祭典です。私も一応は投信ブロガーだと思っていますので、今年、投票してみようと思います。

    さて、そうなのですがもしもいきなり投票して、後で「あのファンドも良かったのに」と思い出して、後悔するのも良くないかと思います。ですので、事前に候補をリストアップしておいて、後でじっくり考えてみる事にしました。


    1. Funds-i 新興国債券 為替ヘッジ型


    準無リスク資産として私がポートフォリオへの組み入れを検討しているファンドの1つです。安定して基準価額を上げており魅力的です。またインデックス型である事に付随した「シンプルさ」「低コスト」も素晴らしいですし、そもそも類似商品がなく独創性があります。

    投票を通してこのファンドが有名になり資金が集まり、「Funds-i 先進国債券 為替ヘッジ型」なんてモノも設定となれば、投資環境は良くなります。

    ですので、このファンドには1票以上を投票するつもりです。


    2. ダイワMRF


    値動きも(金利も)地味ですが、待機資金をきっちりと働かしてくれました。


    3. 年金積立 インデックスファンド海外新興国株式


    2012年2月に信託報酬を年率0.8295%から0.5775%に下げました。一般販売されている新興国株式に投資する投信の中で、最安値となった点も良いです。

    なにより、信託報酬値下げの内訳では運用会社のみならず、販売会社の取り分も少なくなっていましたが、これは私の中では前代未聞でした。これにより、信託報酬値下げ競争の勃発がまだまだ期待できる事が分かりましたが、投資家側としては、素晴らしい事です。


    4. SMTインデックスファンドシリーズ


    2012年4月に信託報酬を引き下げてくれました。私はeMAXISよりSTAM派だったため、結構良い影響がありました。感謝の気持ちを込めて1票といきたい所です。


    5. DLIBJ公社債オープン(短期コース)


    国内債券ファンドであるにもかかわらず、基準価額を大きく落とし、悪い意味で今年印象に残ったファンドです。悪ノリで1票という考えが一瞬頭を過ぎりましたが、これは祭典の主旨に反していますので、却下しました(投票はしません)。


    6. 資産(1/2)倍増プロジェクト


    投信ブロガーのちんあおさんが設定・運用を始めたファンドです。交付目論見書もちゃんと書かれております。この目論見書、面白いですので一読の価値があると私は思います。

    資産(1/2)倍増プロジェクトの交付目論見書(リンク最終確認:2012/11/3)


    こういう試みも興味がありますので、同じく悪ノリで1票という考えが一瞬頭を過ぎりましたが、これは祭典の主旨に反していますので、却下しました(投票はしません)。そもそも一般販売されていませんので、投票しても無効票ですね。


    7. 所感


    思ったよりもいろいろなファンドを思いつきました。今年もいろいろあったなと思います。投票、忘れないようにしたいです。

    関連記事
    2012.11.03 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。