スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    資産運用における「オーバーコンフィデンス」 排除か利用か?
    Kapok の資産運用投資手法行動ファイナンス

    1. オーバーコンフィデンス(自信過剰)とは


    資産運用におけるオーバーコンフィデンスは、「(実際はそんな事ないが、)自らが選んだ銘柄は、株価指数よりも大きく上昇するはず」という考え等、自身の運用能力に対する自信過剰を指します。

    この効果が必要以上に大きくなると、結果の出ない不必要な売買が増え、手数料負けする等の弊害が出てきます。それを避けるために、オーバーコンフィデンスは極力排除し、事実と統計に基づく売買を推奨している方もいらっしゃいます。


    2. 一方で「オーバーコンフィデンスの排除→パッシブ運用」はつまらない


    そうは言いましても、「ベンチマークに勝てない」と最初から諦め、地味な運用に走るのは、面白味に欠けます。勿論、自身の運用成績と比べた相場環境(事実や統計)は、厳然と受け止めるべきです。

    ですが、「将来うまく儲けることができる」と信じて、いろいろ勉強したり調べたりする過程を通して、豊かな資産運用に対する理解・知見が育まれますと、これはこれで、儲けものです。その方が、「実りある投資家ライフ」と言えるのではないでしょうか。


    3. 何が一番良いか?


    「オーバーコンフィデンスに踊らされる」のは良くないですが、「完全に排除して、学ばぬシステマティック運用に走る」のも良くない気がします。

    何が一番良いでしょうか。私は「自身の心理状態・特性を十分に把握した上で、資産運用を学び、楽しむ事」だと考えています。
    関連記事
    2013.01.06 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。