スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    資産運用で幸せになるために、良く考えておきたい事
    Kapok の資産運用運用方針・実績運用方針
    資産運用で幸せになるために、どのような事に気をつけて取引をしていけば良いか、考えてみます。


    1. まずは期待リターン


    投資の判断基準として、まず最初に期待リターンを挙げるのが普通ですよね。大きなリターンが期待できる取引をし、実際に大きなリターンを得られれば、投資家として幸せになれます。

    大きなリターンが期待できる取引をする事が、幸せな投資家の第一歩だと考えています。


    2. 勝率・持続可能性も考慮をする


    ですが、いくら期待リターンが大きいからといって、ロシアンルーレットのようなハイリスクでクレイジーといえる取引には、手を出すべきではないでしょう。

    勝率の大きさや、持続可能性もじっくりと考慮するべきだと思います。


    3. 無理のない心持ちでの運用


    また、自信があるからといって、大金を株につっこみ、それが気になってしまい、本業の仕事が手につかなくなるのは、本末転倒。良いことではないはずです。

    どの程度の額での運用がちょうど良いか、考えてみるのも大事そうです。


    4. 勝った時のうれしさと、負けた時の心理的負担との比較


    10万円勝つ嬉しさの大きさと、10万円負ける悲しさの大きさとは、等しくないかも知れません。また、100万円勝つ嬉しさの10000倍の嬉しさと、100億円勝つ嬉しさとは等しくは無いかも知れません。

    どのようなリターン分布によって、心理的に最も満足な投資生活が期待できるのか、そういった事を考えて、運用手法・運用額を選択してみるもの良さそうです。

    関連記事
    2013.01.15 / コメント:: 3 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。