スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    「アプローチ倫理資料」を読みました
    Kapok の資産運用読み物書籍
    アプローチ倫理資料(東京法令出版)を読みました。
    私が読んだのは、↓の2005年版です。

    アプローチ倫理資料(リンク最終確認:2013/3/24)


    1. 内容とその所感


    歴史上の人物が、それぞれどのような思索をしてきたか、がまとめられた資料集です。倫理の資料集ですが、「政治」「経済」「哲学」「科学」など、多くの学問に言及があり、「自身の世界観を豊かにする」という事に役立ちました。

    一方、高校生を対象とした書物ですが難解な所もあり、しばらく後に読み直してみて、よく理解したいと思っています。


    2. 10年前に読んだ時との感想の違い


    この本は、私の高等学校の倫理資料集として採用されていたため、私は10年前にもこれを読んでいます。ただ、その当時は、「この人たち何言っているの?このような反例があるのでは?」と、そこに書かれてある主張について懐疑的で、理解も共感もできず、面白いとは思いませんでした。

    一方で今読んでみると、どのような歴史・時代背景からどのような思想が生まれたか?について、その因果関係を考える事は面白いと思いますし、それぞれの時代を必死に生きる人の思索に思いを巡らすのも、また楽しい事だと感じました。

    同じ本なのに、これほど感想が異なるのは、少し驚きです。この変化の主因は、「異なる人生を生きる人の、異なる主張を受け入れる事ができる程度に自分が成長したのか」それとも「自分の主張・思索の方が正しい、と信じていた若人の持つ自信がなくなったのか」は分かりません。

    ただ、歳をとったのかな、と思いました。

    関連記事
    2013.03.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。