スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    PER(株価収益率)の定義とその活用法について
    Kapok の資産運用投資手法用語説明
    PERと呼ばれる株価指標についてまとめます。


    1. PERの定義・主な利用方法


    PERは株価収益率とも呼ばれ、その名の通り、株価と利益との比率で定義されています。計算式は下記になります。

    PER = 株価 ÷ 1株当たりの当期純利益 ・・・①

    数式の通り、PERは株価に比例しますので、PERが高ければ株価は高い水準にあり、PERが低ければ株価は安い水準にあると考える事ができます。このため、PERは株の「割安さ」を測る指標として利用されています。

    PERは「15倍」程度が適正水準と言われており、これより高ければ割高、安ければ割安です。ただし、後述する通り例外もあります。


    2. PERの値の取得


    2-1 検索エンジンからPERの値を取得

    PERは簡単に取得できます。例えば検索エンジンで「ハウス食品 株価」のように、PERを調べたい銘柄を検索すると、下図のような情報サイトにたどり着き、PERの値を取得できます。

    PERの取得:ハウス食品での例
    ※クリックで拡大します。
    ※参照:日本経済新聞>日経会社情報>ハウス食品 (画像取得:2013/4/1)



    2-2 企業のホームページから取得した値を用いて、PERを計算

    PERは「株価」と「1株利益」が分かれば計算できます。つまり企業のプレスリリース等から1株利益の値を見つけ、PERの値を計算する事ができます。

    これができますと、企業のサイトが更新された直後に、鮮度の高いPERの値を取得する事が可能です。また、1株利益について適切な補正計算を入れ、より信頼のできる値にして利用する事も可能になります。


    2-3 参考:PERの別名

    PERは、「株価収益率」とも呼ばれます。「price earnings ratio」と略さずに表現されている事もあります。「Price–earnings ratio」だったり「price-to-earnings ratio」だったり、「P/E」 もしくは「PE」と略したり「P/E ratio」としているサイトもあります。

    PERを調べる際、これらの単語を知っていると便利です。


    3. PERの種別・計算方法のバリエーション


    3-1 別のPER計算方法

    ①式の右辺の分子と分母に発行済株式数を掛けて

    株価収益率 = 時価総額 ÷ 当期純利益 ・・・②

    と変形、これらの値を用いてPERの値を求める事もできます。


    3-2 予想PERと実績PER

    PERは、過去の利益を用いて計算した「実績PER」と、予想される将来の利益を用いて計算した「予想PER」とがあります。利益水準は変化するものですから、どの時点の利益を用いて計算したPERなのかを、意識しておく必要があります。

    また、いつ発表された利益を用いているのかも、注意が必要になります。業績もしくは業績予想が、上方修正・下方修正されている場合、その前後で1株利益は変化しますので、「発表前の利益で計算したPERか」「発表後の利益で計算したPERか」を気にする必要があります。


    4. PERの性質・活用法


    4-1 高成長株は高PER

    理論的には、適正株価はざっくりと下の式で表されます。

    株価 = 1株あたりの純資産 + 将来得られる利益の総和(1株あたり) ・・・③

    これによると、高成長株は将来大きな利益が期待できるため、株価は高めになります。現在の利益水準と比較しても、株価は高めです。これらの事を①式に適応すると、PERが高めに算出される事が分かります。すなわち「割高でないけれども高PER」という事態が起こります。

    高成長株は、高PERである事が自然です。


    4-2 逆に高PER株は高成長株

    「高成長株は高PER」ならば、その逆に「高PERの銘柄は高成長株だ」と考える事もできます。これを利用して、高PER銘柄を探す事で、高成長株を検索する事もできます。

     
    関連記事
    2013.04.01 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。