スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    日本版ISA(NISA)で、何をどう運用するのが最適か?
    Kapok の資産運用投資環境NISA
    来年から導入が予定されている非課税制度の日本版ISAを利用した運用について考えます。


    1. 日本版ISAとは


    少額投資非課税制度です。概要は下記リンクから確認できます。

    NISA(ニーサ)とは?
    by 日興アセットマネジメント / リンク最終確認:2013/5/12


    2. 非課税枠を使い切らない投資家のISA口座利用方法


    少額投資家・売買の少ない長期投資家の場合、ISA口座の100万円の非課税枠を使い切る心配がない場合があります。この場合、ISA口座の利用方法は簡単です。

    全てISA口座で運用し、非課税のメリットを全て享受すれば良いです。


    3. 非課税枠を使い、「ISA口座」と「特定口座」両方で運用する場合


    非課税枠を使い切る場合、運用資産の一部を「ISA口座」で運用し、一部を「特定口座」で運用する事になります。

    この場合は下記の「課税総額を減らす」と「負けパターンと避ける」とで両立しない要請があるため、メリット・デメリットを比較し調整する事が必要となります。このため、「どの金融商品をISA口座で運用するか」の判断が難しくなります。


    3-1 課税総額を減らす

    インカムゲイン・キャピタルゲインを最大化する運用が、課税総額を最大限に減らす事ができるため、ISA口座の利用のメリットを最大化します。この観点では、「ハイリターン商品での運用」が有利です。


    3-2 負けパターンを避ける

    ISA口座:損失
    特定口座:利益

    となった場合は、ISA口座と特定口座とで損益通算できないため、全部特定口座で運用した場合と比べ、多くの税金を支払う事になります。

    この負けパターンを避けるためには、5年間という限られた期間でキッチリとISA口座から利益を出す必要があります。利益が出ている確率が高くなるのは、「低リスク運用」です。


    3-3 さて、どうする?

    とにかく負けパターンを避けるならば、ISA口座は低リスク資産で運用する事になります。一方、多少欲張るならば、ISA口座は「ハイリスク・ハイリターン」の資産で運用する事になります。


    私は、「ハイリスク・ハイリターン商品で運用していても、5年間あれば利益確定(リバランス)のチャンスはある」と思っています。


    以上の事から、私はISA口座に入れる商品は
    ①ハイリスクなアセット・クラスのインデックス・ファンド
    ②株式個別銘柄(特に高配当株・一部は「ぼろ株」)
    を検討しています。

    こうしておいて、5年という期間の中でチャンスがあれば、積極的に利益確定をする事で、ISA口座のメリットを享受しようと考えています。

    なお、5年という期間は複利効果を得るには短すぎますので、「複利効果を狙って5年間きっちりとずっとISA口座で金融商品の保有を続ける」事は得策ではないと考えています。



    関連記事
    2013.05.13 / コメント:: 6 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。