スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    投資ブログのコメント欄の議論で、良くないと思う事
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    最近、良くも悪くも盛り上がっている投資ブログのコメント欄ですが、私が個人的に良くはないと思う事を挙げてみます。


    1. 比較基準・比較対象なしの「有利・不利」の議論


    「有利・不利」「効率的・非効率」「良い・悪い」の比較の議論は、比較対象(何と比べているか?)や比較基準(何を比べているか)が示されて初めて議論の土台に上がり、真偽の判定が可能になってきます。

    この対象・基準を明示しない主張、例えば「毎月分配型投資信託は不利」などは、望ましい主張の形とは言えません。この手の主張はコメント欄が収拾つかなくなりやすいですが、これは、そもそも論点が定まっていないためであり、主張者に非があると私は思います。


    2. A⇒B という主張の論理的正当性の欠如


    AならばBという主張は、AだけれどもBではない場合(反例といいます)が1つでも存在すれば成り立ちません。

    例えば「2つの金融商品の値動きの相関係数が1でないならば、分散投資の効果がある」という主張は、論理的(数学的)には誤りです。1つの金融商品のリターンが著しく低い場合、分散する意味がないパターン(反例)が存在するからです。

    このように、論理的な誤りを避けるためにも、推論には十分に気を使うべきだと思います。


    3. 自分が間違っている可能性を考えない物言い


    コメント合戦において、相手の主張が間違っていると感じた時に考えられるパターンは
    ①相手の主張が間違っている
    ②自分が間違っている
    の2パターンです。必ずしも相手が間違っているとは限りません。

    反論は、慎重かつ謙虚に行うべきです。


    4. 長文コメント


    冗長なコメントは、論点が発散しやすく、議論が収拾つかなくなる要因となります。(どこから突っ込んでいけば良いか、分からないような長いコメント、ありますよね?)

    主張・コメントは、必要かつ十分な分量に抑えるように、努力すべきと思います。




    最近の投資ブログのコメント合戦の盛り上がりを反映してか、議論そのものに言及する投資ブログ記事が既にいくつか公開されています。下記のリンク先の記事は、私が興味を持った関連エントリーです。

    Intermission 2013/9/21(資産運用でスーパーカーを手に入れよう!)

    相手を貶めるためのズルイ比較方法にだまされない(吊られた男の投資ブログ )



    関連記事
    2013.09.26 / コメント:: 9 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。