スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    趙甌北の「論詩」 少時学語苦難円・・・ を読んで考えた事
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    昔、百円均一で買った、文学の本(ダイソー文学シリーズ⑫)を読んでいて、心動かされた詩です。芥川龍之介 侏儒の言葉で引用されていました。



    趙甌北の「論詩」

    原文:
    少時学語苦難円
    唯道工夫半未全
    到老始知非力取
    三分人事七分天

    読み:
    しょうじごをまなんでえんなりがたきをくるしむ
    ただいうくふうなかばいまだまったからずと
    ろうにいたってはじめてしるりょくしゅにあらざるを
    さんぶのじんじしちぶのてん

    訳(ダイソー文学シリーズからの引用):
    若いころ詩が上達しないのに苦しんで自分の工夫がたりないせいだと思っていた。年を取って初めて創作が人間の努力だけではどうにもならないことを知った。人の力は三分、天命が七分なのだ。



    所詮は人事を尽くした後、天命に任せるより仕方はない。という箇所での引用でした。



    私自身は、「人事か」「天命か」を判ずる境地に、達しうるだけの、人事を尽くしている人がいる、その事実に、意識が向かいました。

    学び、工夫をこらし、試行錯誤を繰り返し、どれだけ計算しても、どうしても届かなかった、神の領域、それが見えるのは、頑張った人だけのはずです。

    その一方で、才能には恵まれたのにも関わらず、努力が足りず、または環境が適さずで、作品が作れず、神の領域が見えず、死んでいく人もいるでしょう。

    二者を比べれば、前者の方が、断然に尊い気がする。だが、自分は後者だ。そういった事を、考えさせられた、詩歌となりました。


    関連記事
    2013.11.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。