スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    「タダ株」の考え方
    Kapok の資産運用投資手法投資心理・哲学・雑感
    タダ株の考え方について、思う事を投稿します。


    1. タダ株の定義について


    タダ株の言葉の意味については、引用してしまいます。

    株価が2倍になったときに半分売れば、使ったお金はすべて回収できます。

    つまり、残りの半分はタダで手に入れたことになるので、
    その後の値動きをあまり気にする必要がありません。

    もし暴落しても損はありませんし、
    最悪その会社が潰れてしまっても、プラスマイナスゼロで済みます。

    ノーリスクで気楽にいつまでも保有できるので、
    いいことばっかり、という理屈です。

     
    参照:賢く儲ける株式投資 ただ株
    リンク最終確認:2014/3/1



    2. どう思うか


    個人的には、タダ株を増やしていく手法は面白味があり良いと思います。

    勿論、買値に拘るのは変な話だという考えは理解できますし、株価が2倍になってもまだ割安だと思えば保有を続けるのも合理的で良いと思います。

    ですが、タダ株の考えに従って、値上がりした際は半分売ってしまい、気軽に他の割安株を探すのもまた一興だと思うのです。


    関連記事
    2014.03.01 / コメント:: 2 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。