「コンピューターの基礎知識」を読みました
    Kapok の資産運用読み物書籍
    コンピュータの基礎知識―基礎からシステム/ネットワークまで」を読みました。10年近く前、私が大学生だった頃に買った本で、家にあったので読んでみました。

    身近なコンピュータがどのような仕組みで動いているのかについて、詳しく書かれている本でした。(理系の人が読む本で、書籍名に「基礎」や「入門」が含まれているものは、往々にしてその名前に反し、専門性が高いと思います。)

    古い本ですが、新鮮な気持ちで読めました。システムについての基本思想は今も昔も大差は無いと思いました。特に第6章のアルゴリズムについては、個人的に興味深く、勉強になりました。

    具体的なソフトウェア名やハードウェアの性能については歴史を感じましたが、今のコンピューターがどう進化してきたかを知ることができるという点で、面白く思いました。





    関連記事
    2014.06.25 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外