スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    「プロジェクトマネジメント」を読みました
    Kapok の資産運用読み物書籍
    書籍「改訂5版 PMプロジェクトマネジメント」を読みました。


    1. プロジェクトマネジメントの手法を体系的にまとめた一冊


    書籍名の通り、プロジェクトをマネジメントする方法について書かれた一冊でした。プロジェクトマネジメントを、10のステップに分割し、各ステップでどのような事がポイントになるのかが説明されています。

    私は仕事でイベントの設計をしたり、雑多な帳票処理の同時処理をしたり、システム開発に携わったり、「プロジェクト」と呼べそうな事をいくつかやっています。その効率化のために、1度はちゃんと勉強しておこうと思い、この本を読んでみました。


    2. ビジネス教本として読むのも良い


    読んでみますと、ビジネス教本として大変良いものだと思いました。「プロジェクト」と言ってしまうと大袈裟なのですが、コンテンツは仕事観を養う上で、大切そうな事が多く書かれていました。

    例えば「納期」「品質」「コスト」の3要素のマネジメントに関するノウハウや、同時進行できる作業の優先順位・力点の置き方は、仕事効率に直結しそうです。

    20代の内に、この本を読む事ができて良かったと思っています。


    3. 言葉を学ぶのにも丁度良い


    この本を読んで良かったと思える要素の1つとして、覚えるのに丁度良い頻度で新しい単語に出会えた事が挙げられます。例えばWBS(work breakdown structure)や、クリティカルパス、ガント・チャート、フロートといった言葉は私は初めて知りました。

    新しい単語とその概念を学ぶ事は、思索のツールを増やし、より良い考えを導き出す事に役立つはずです。勿論経験値を積めば直感として「当たり前だ」と言えるような事かも知れませんが、言葉と概念とのセットで、かつ体系的にこれらを学べるという意味でも、良い本だと思いました。


    関連記事
    2014.07.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。