「仕手株でしっかり儲ける投資術」を読みました
    Kapok の資産運用読み物書籍
    書籍「仕手株でしっかり儲ける投資術」を読みました。


    1. どうしてこの本を読んだか?


    投資家として仕手株についてある程度の教養を身につけるために読んでみました。

    今は閉鎖されていますが、以前「なんでも証券取引所」なる仮想証券取引所がありました。私はそのサイトで売買を楽しませて頂いていました。瞬間的には一番の資産家になった事もあります。

    ある程度相場を動かせる仮想通貨を持っていたのですが、仕手がうまい人はもっとうまく、資産総額は他のプレイヤーに追い抜かれていきました。条件が同じでも、技術の違いにより仮想通貨を増やすスピードで負ける事を知りました。

    このような経緯から、仕手について学びたいと思うようになり、この本を読んでみました。


    2. 所感


    全8章で構成されますが、その中で第2章「仕手筋を理解しよう」の項目が良かったと思います。個人的には馴染みがなかった、「玉集め」「玉を転がす」「振るい落とし」といった、専門用語を知る事ができました。

    他の章も投資家として知っておいて損はないと思われる事が書かれていました。「目いっぱい相場を張ってはならない」など、仕手株に限った事でもない項目は多く、資産運用に適用できる範囲は広そうでした。

    初心者向けに書かれており、全体的に読みやすい本です。驚くほど速く読めます。裏返しに悪く言えば、冗長で中身が無い気がしました。鵜呑みにするのは危険な本ですが、いずれにしても、たまにはこのような本も良いと思いました。


    関連記事
    2014.10.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外