スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    ReadyBoostでWindows7高速化 USBメモリでメモリ代替 
    Kapok の資産運用PCWindows
    いろいろな作業を並行処理していてメモリが不足してきた場合、PCの動作が遅くなります。これを避けるために、USBに刺したフラッシュメモリをメモリの代替として使う方法があるようです。

    準備するのは不要になったフラッシュメモリのみです。
    下記の手順で行います。

    ①フラッシュメモリを差す
    ②コンピューター > リムーバルディスクを右クリック > プロパティ
    ③ReadyBoostタブ > このデバイスをReadyBoost専用にする にチェックを入れる(下図参照)
    ④O.K. をクリック

    ReadyBoost.png

    設定は以上です。
    メモリ増設などと比べ、随分お手軽で、便利ですね。


    追記: 2014/12/21

    ReadyBoostの設定は、頻繁な読み書きを通してフラッシュメモリの寿命を縮めると言われています。

    私のフラッシュメモリ(容量4GBで、古くて、見るからに安物 ReadyBoost対応とは書いていない)は、ReadyBoostのために使い始めてから1週間で逝ってしまいました。

    もともと寿命だったのだと思いますが、本来ファイルの保持・移動のために設計されたデバイスを、ハードディスクのキャッシュとして使った場合、負担がやや大きくなってしまう様子です。

    関連記事
    2014.12.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。