スポンサーサイト
    Kapok の資産運用スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑

    良書の探し方・読み進め方
    Kapok の資産運用その他思った事・思索・所感
    何かを勉強する際に、せっかく読むのであれば良い本を読み、効率的な学習をしたいです。そのために多少はこだわって本を選び、読むようになってきました。


    1. 本屋で立ち読みして選ぶ


    本屋には読者が「読みたい」と考えそうな種類の本を中心に陳列されています。これにより、良い本に出会える確率は、古本屋や図書館よりも高くなる気がしています。

    また立ち読みする事で内容をよく吟味し、似た本と比較する事でより良い本を選べるようになります。


    2. 買って読む・複数の本を平行して読む


    1冊の本を一気に読むと、内容が頭の中にあまり残りません。時間をかけて読んだり、少々読み返して読んだ方が良く分かる気がします。

    そのために、同じ時間で読むならば複数の本を並行して読み、ジャンルが偏らないように工夫しています。


    3. 著者の学歴を確認する


    (例外的に小説などは、著者の学歴はほとんど気になりませんが、)アカデミックな内容の本であれば必ず、著者の学歴を確認するようになりました。立ち読みしていて面白いと思う本の著者が東大卒であれば、基本的に買います。

    今まで良書と思った本の著者の学歴は、東大卒が多めです。確かに、東大卒の人が書いた本と、Fラン卒みたいな人の本を比べれば、【平均的には】東大卒の人の本の方が、深い知見を得られると期待できそうです。

    学歴情報を利用して、良書を引き当てる確率を上げようと考えるわけです。



    関連記事
    2014.12.17 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑




    コメント:

    Secret


    Pagetop↑
    トラックバック:
    Pagetop↑
    Pagetop↑
    ブログ内検索
    プロフィール

    Kapok

    Author:Kapok


    個人投資家。1986年生まれのサラリーマンです。将来、資産運用で財産を築き、自由に暮らす事を夢見ています。

    ブログについて
    「資産運用について調べた事・考えたこと」をブログのメイン記事にしています。

    記事の情報の正確さには注意を払っていますが、保証はしません。投資判断は自己責任でお願いします。

    Kapok
    資産運用の方針
    資産運用は、下記の規定の範囲内で行っています。私Kapokが、どのような個人投資家であるかがよく分かるファイルになっています。

    Kapok の資産運用規定

    最近の記事・コメント

    アクセスカウンター
    ↑ポインタを合わせると、1週間のアクセス数推移が確認できます。

    Since Mar.17/2011
    Twitter
    おすすめ書籍
    ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
    Kapokの投資哲学に大きな影響を与えた1冊。個人投資家必読の書。

    スポンサー
    相互リンク
    資産運用全般

    株式個別銘柄投資 etc.

    投資信託 etc.

    債券・預貯金

    FX・派生商品 etc.

    その他 有価証券

    資産運用以外
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。